株や株式会社について、わかりやすく誰でも理解できるように教えるよ

ある程度の年齢になってくると、株式投資の話を耳にする事ありますよね。

なかなか給与が上がらないこの時代、少しでもお金を増やしたい…そう考えて、株式投資について勉強してみようかな、という人も多いと思います。

とは言え、これから株について勉強しようと思っても、


そもそも株式投資の株って何の事?

って言う人、けっこういると思うんですよね。

グーグルで株について検索してみても、良くわからないんですよね。



いやいや。会社のオーナーとか言われても、社長でもなんでもないし…どういう事?

ってなりますよね?

株について調べてみても結局よくわからん!ってなる人、けっこう多いと思うんですよね。

 

今回はそんな人の為に、

  • そもそも株って何?
  • 株式会社ってどういう存在なの?
  • 株の売買ってどういう事?

と言う当たり前の疑問に、誰でも理解できるようにわかりやすく解説したいと思います。

イメージしやすいように、漫画のようなストーリー仕立てで解説していくので、ぜひお付き合い頂きたいと思います。

スポンサードリンク

1:株の成り立ちをわかりやすく解説

そもそも株って何?という所から理解するには、株の歴史から勉強するのが一番わかりやすいです。

株の成り立ちは非常に古く、大航海時代まで遡ります。

船による貿易が徐々に広まりだした頃が、株の起源と言われています。

 

株わかりやすく解説・とあるパブにて、ある商人たちの会話

商人A

商人A
なんか今、船の貿易がめっちゃアツイらしいな。インドで黒胡椒とか仕入れてきたらウハウハらしいで。
商人B

商人B
儲かるらしいな…俺も参入するか悩んでる。でも船って高いやん?大金で船買っても、もし沈んだりしたらめっちゃ損するよな…リスク大きいわ。
商人A

商人A
そうやねん。借金して船買って、もし戻ってこれんかったら人生詰みやで。
商人B

商人B
でも利益でかいよなあ。貿易1回で500万くらい儲かるんやろ。今、船買うのに100万くらい?100万の投資で500万儲かるのは大きいわ。
商人A

商人A
でも、もし海賊船に襲われたりして失敗したら立ち直れへんわ…。そうや、半分ずつ出して、儲け山分けせえへんか?
商人B

商人B
アリやな!でも俺、自己資金50万しかないんや…全財産失うのは怖いわ。

ここで商人Aが良い方法を思いつきます。

商人A

商人A
…同じような考えしてる奴多そうやんな…10人くらいで分けて金出しあって貿易やらんか?10人いたら、儲けは減るけど、失敗した時のダメージも少ないやろ。
商人B

商人B
なるほど。10人でお金出し合ったら、もし失敗しても一人でやる時の1/10の被害で済むな。…知り合いの商人あたってみるわ!

と言う訳で、数日後。

商人B

商人B
10人集めてきました。(キリッ)
商人A

商人A
早いな!デキル男!
商人B

商人B
でしょう!と言う訳で、1人ずつ10万出し合って、100万で船を買って貿易や!
商人A

商人A
船員への給料とかもいるから+10万して、1人頭20万出すことにしよか。儲けは完全に10人で山分けって事でいいよな。
商人B

商人B
ちょっと待った。口約束だけやと後で揉めるかもしれんから、きっちり書面にしとこう。
商人A

商人A
そうしとこうか。儲けをどう分配するかとか、しっかり書いとこう。
商人B

商人B
後はこれだけお金を出した証明書、みたいなのもあったほうがいいかも。
商人A

商人A
それも作ろうか。そのお金を出した証明書は、株券って呼ぶ事にしよか。わかりやすく株券1枚を10万にして、20枚発行しよう。一人2枚ずつ持つ事になるな。
商人B

商人B
ちょっとややこしくなってきた気がするから、簡単にまとめてみよう。

株わかりやすく解説

商人A

商人A
まとめご苦労。わかりやすいな。

商人B

商人B
株券を持ってる比率で儲けを分配すれば、株券の数が違っても平等に分けられるな。良いシステムなんじゃないか、これ。

 

株とはこのような仕組みになっている訳ですね。

こういう経緯から株が生まれた、というのがわかれば、株がどういうものか理解しやすいんじゃないかと思います。

 

株券についての捕捉

株券は上で述べたように、お金を出した証明書のような物です。

株券には「10万円」というように額面が記載されていて、いくらお金を払ったかわかるようになっています。(注釈※1)

今回の例で言うと、10人の商人それぞれが20万出しているので、一人2枚の株券を持っている事になりますね。(仮に40万出している商人がいた場合は、4枚の株券を持っている事になります)

貿易で得た儲けは、この株券を持っている比率に応じて分配される事になります。

 

※1:現代では額面が記載されていない株券も多いです。

 

2:株式会社ができるまでをわかりやすく解説

株の成り立ちや株券がどういう物かわかった所で、次は株式会社について勉強しましょう。

現代の日本でもたくさん存在している株式会社がどういう存在か、わかりやすく解説していきます。

 

株わかりやすく

商人A

商人A
おおー!俺たちの船が帰ってきた!貿易成功や!

商人B

商人B
これで仕入れた商品を売ったら俺ら大金持ちやな!やったぜ!
商人A

商人A
いやー、戻ってきてくれてホッとしたわ…
商人B

商人B
ほんまやで…。そう言えば、貿易を成功させる事しか考えてなかったけど…みんなで買った船どうするんや…?船を売って分配?
商人A

商人A
…いや、もう一度貿易に行くべきやろ…船員もせっかく航海に慣れたし、継続して雇ってまた貿易するべきやろ。
商人B

商人B
でも、今回の貿易でわかったけど、船員の給料とか、船の修理代とか、計算大変だったよな。あれまたやるの面倒やで…
商人A

商人A
向こうで買った商品も、儲かった商品と儲からんかった商品あったしな。今回、全部の儲けを10等分したから、儲かった商品をたくさん買った奴は、今回は話に乗らんかもしれんなあ…
商人B

商人B
ちょっといい方法無いか考えてみるわ…

と言う訳で数日後。

 

商人B

商人B
会社にしてしまうのが良いかもしれん。
商人A

商人A
ほう。詳しく
商人B

商人B
貿易がうまくいったら儲かる事は前回でわかった。でも、船員雇ったり、向こうで商品仕入れたり、色々と管理するのは面倒やろ?なので、その辺を取り仕切る社長を雇おう。
商人A

商人A
なるほど。つまり貿易に関する実務は全部、その社長に仕切らせるのか。
商人B

商人B
うむ、俺達は金を出すだけや。社長や船員の給与とか、諸々の出費を差し引いて残った利益を最初の10人で分ければ良い。
商人A

商人A
なるほど。会社にすれば、社長や船員は仕事にありつける。我々は貿易で儲かる。会社にして何度も貿易をしてれば、ノウハウも出来て、より儲けが大きくなってウハウハやな。
商人B

商人B
そういう事やな。会社で貿易するのに使うお金(資本金)は前回10人で出し合ったみたいに1人10万ずつ出そう。
商人A

商人A
なるほど、やれそうだな。会社はなんて会社にしようか。
商人B

商人B
株で集めたお金を元に事業をする会社だから…株式会社とでも呼ぶか。
商人A

商人A
それもそうだけど、社名を考えないとあかんやろw
商人B

商人B
うーん、地名にするか?インドとの貿易をする会社で、インドの東部にあるから…東インド会社にしよう。

このように、株券を発行して集まったお金で事業をする会社の事を株式会社、と呼びます。

こういった経緯で生まれた、世界初の株式会社が、皆さんご存知のオランダ東インド会社だったりする訳です。

 

3:株の売買ってどういう事?わかりやすく解説

株式会社についてどういうものかわかった所で、株式投資の肝でもある株の売買についてわかりやすく解説します。

 

株わかりやすく・とある酒場にて、ある商人たちの会話

商人A

商人A
貿易がかなり安定してきて収入も増えたから、そろそろ商会を作って手広くやっていこうかな…でも店を持つにはまとまった資金がいるし…まだまだ我慢やな。
女商人

女商人
あら、お久しぶり。最近ずいぶん儲けてるそうじゃない?
商人A

商人A
ああ、船の貿易がぼちぼち上手くいっててね。それなりに稼がせてもらってるよ
女商人

女商人
へえ、失礼だけど船を持つような余裕があるようには見えなかったけど?
商人A

商人A
ほんまに失礼やな…。かくかくしかじかで、株って仕組みを使って徐々に儲けを増やしたんや。
女商人

女商人
なるほど。株券の比率に応じて利益が分配されるのね。…面白い仕組みね。そう言えば貴方、商会を作りたいとか言ってたわね。
商人A

商人A
そうなんやけど、そこまでの金がまだ貯まってないんよなあ。もうちょい我慢やわ。
女商人

女商人
提案なのだけど、貴方の株券、私に売る気は無い?
商人A

商人A
株券を売る…やと…?
女商人

女商人
株券って利益を受け取る事のできる権利、みたいな物でしょう?その権利を買い取る、という事もできると思うけど。
商人A

商人A
なるほど…余り売る気はあらへんけど、一年で50万の儲けがあるこの10万の株券。いくらで買ってくれるんや?
女商人

女商人
元は10万でもその株券は金のなる木だからね…300万でどう?
商人A

商人A
…ええやろ!売った!これで商会を作れそうや!
女商人

女商人
契約成立ね。じゃあ、今後の利益の分配は私が受け取るから、書面の手続きとかしといてね。
商人A

商人A
おう、任せとけ!

それから一ヶ月後。

女商人

女商人
こういう面白いものを手に入れてね。興味ない?良ければ500万で譲るけど?
商人A

商人A
ほう、この株券というのは面白いな。貿易会社の利益の分配として、1年間50万の儲けがあるのか。将来的に大きな稼ぎになりそうだな。いいだろう、500万で買おう。
女商人

女商人
毎度あり。これでこの株券は貴方の物ね。(一ヶ月で200万の儲けとか美味しすぎですわぁ!)

 

このような感じで株の売買が行われるんですね。

株券を買う=利益の分配を受ける権利を買う、と言う訳です。

1年で50万の利益が得られる権利を500万で買えるなら、検討してもいい気になりますよね?

この商人Cさんは、10年で支払った額がペイできるなら、500万で買っても良いと判断した訳ですね。

まあ、ずっと50万の利益が得られる保証はどこにも無いんですけどね、フフフ…。

 

まとめ

  • そもそも株って何?
  • 株式会社ってどういう存在なの?
  • 株の売買ってどういう事?

という疑問について、かみくだいて解説しました。

かなり理解しやすい解説だったんじゃないかと思うのですが…いかがだったでしょうか。

金額設定とかガバガバ感ありますけど、わかりやすいように簡略化した結果だとお考えください。

 

さて、株に興味を持ったということは、株式投資についてもなんとなく興味がある人が多いと思うので、株式投資の勉強方法についても簡単に触れておきたいと思います

 

株式投資の勉強はどうやればいいの?

なんとなく株式投資を始めてみようかなー、と考えてる人も多いと思うんですが、株式投資の勉強って、実際どう始めるか悩みますよね。

本で勉強するのか、ネット上のサイトなのか、自分の感覚でやるのか…

色々な勉強方法があって、人によって合う方法が違うのですが、これから初めて株式投資を勉強するなら、無料で受けられる株式投資勉強会をオススメします。

 

無料の株式投資勉強会を推したい

株わかりやすく最近では無料で受けられるお金のセミナーが多くなっていて、目に触れる機会が多くなってきました。

こういった無料のセミナーは、勉強した事がある人には物足りないのですが、これから初めて株式投資の勉強をする!という人には、知っておくべき事を要領よく学べて、学習効率が良いのでオススメ。

 

私が実際に参加して良いと感じたのは、ファイナンシャルアカデミーという、お金の予備校みたいな所が開催している株式投資の無料勉強会。

この勉強会に出るだけで株式投資のコツは完全マスターやで!とはなりませんが、株式投資を始める入り口としては、コンパクトでわかりやすくまとまっています

これから株式投資を初めて勉強する!という人は、まずはこの株式投資無料体験会で勉強してみるのをオススメします。

⇛ファイナンシャルアカデミー株式投資無料勉強会の詳細はこちら

 

株式投資スクールの無料体験会なので、セミナーの最後に有料コースへの勧誘がありますが、興味がなければアンケートに答えて帰るだけ。強引な売り込みなんかは無いので、気楽に参加してみましょう。

もちろん興味があれば、有料コースを検討するのもアリですよ。

 

株の成り立ちを学べるオススメ漫画を紹介したい

今回紹介した株の内容を学べる、ストーリー性のあるオススメ漫画があるので紹介します。

この「女騎士、経理になる」は、オークに捕まった女騎士が経理のお姉さんとなって頑張るという漫画。

元経理マンとしてはニヤニヤしちゃう漫画で、かなり面白いのですよ。

 

ただこの漫画、漫画やアニメをかじってる人じゃないとわからないネタがちょいちょいあります。

普段から漫画読まない人には全く向きませんが、サブカル系好きな人は楽しめるので、漫画で会計の勉強を始めてみましょう!

「女騎士、経理になる」は、デンシバーズと言うサイトでも試し読みできますよー。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

読書とフットサルが好きなファイナンシャルプランナー。
お金の将来不安を解消する具体的な方法、読書で得たシェアしたい知識などをブログで紹介しています。
⇛お金の将来不安解消する具体的な方法はこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク
当サイト人気記事
将来不安解消講座
結婚や出産、家のローン、親の介護… 長い人生の中で様々なライフイベントがありますが、これらと切っても切れない関係にあるのが「お金」です。 ...
先日ニュースになりましたが、今や副業・兼業している人は日本で744万人にものぼるそうです。 最近では、サラリーマンをやっていてもなかなか給...
最近になって、無料でお金の知識が学べるマネーセミナーが多く開催されるようになっています。 中には交通費を支給してもらえたり、スイーツを食べ...
スポンサードリンク

関連記事

サラリーマンの副業探し方。オススメの副業マッチングサービス8選

ファイナンシャルアカデミー勧誘売り込み

お金の勉強をして将来不安とサヨナラしよう!【将来不安解消講座2】

ナナコ節約

nanacoで年間3万円節約!クレジットカードチャージを上手に使おう

アフィリエイトはイメージが悪い?嫌われる理由を考えてみる

国民年金保険前納制度申込

家計簿は貯金を増やすのに効果的!最低限抑えるポイントを紹介するよ

ドライアイ原因対策

医療費控除?セルフメディケーション税制をわかりやすく解説するよ