サラリーマンの副業探し方。オススメの副業マッチングサービス8選

先日ニュースになりましたが、今や副業・兼業している人は日本で744万人にものぼるそうです。

最近では、サラリーマンをやっていてもなかなか給与が増えない…副業を始めて収入を増やそうか…と考える人が多いのも当然なのかもしれません。

この記事を読んでくれている貴方も、副業を始めて将来に備えたほうがいいのでは?と考えていると思います。


でも副業ってどうやって始めるんだ?バイトは時間的にキツイし…在宅で仕事してる、っていうのは聞くけど、どこで仕事探してるんだ?

と疑問に思っているかもしれません。

サラリーマンが副業で仕事を探す時には、マッチングサービスを利用している場合が多いです。

特にエンジニアやデザイナーなどのスキルを持っている人は、ニーズが多くて引く手数多なので、副業を考えている人は是非チャレンジしてみましょう。

 

スポンサードリンク

副業探し支援?マッチングサービスとは

サラリーマン副業おすすめサービスマッチングサービスとは言葉の通りで、

  • 仕事を探したい人
  • 仕事を依頼したい人・企業

を結びつけるサービスの事です。

仕事を探したい人は、マッチングサービスを運営している会社に登録すると、仕事を依頼したい人・企業の案件を紹介してもらえる、という訳です。

 

マッチングサービスを利用するとマージンを取られてしまいますが、自分で営業しなくても案件を紹介してもらえるので、初心者でも簡単に副業を始める事ができます。

普段はサラリーマンをしていて、自分で営業して仕事を取ってくる、というのは難しいので、これから副業を始める人はマッチングサービスを利用するのをオススメします。

 

マッチングサービスにはどんな種類があるの?

マッチングサービスにはいくつか形態があります。

  1. クラウドソーシング系サービス
  2. スキル販売系サービス
  3. エージェント案件紹介系サービス

今回はこの3つのタイプを紹介します。

それぞれ特徴があるので、自分に合いそうなサービスを選んで副業を始めてみましょう。

複数のサービスを併用するのも、もちろんアリですよ。(というかオススメです)

 

クラウドソーシング系サービス(初心者向け)

まず最初に紹介するのがクラウドソーシング系のサイトです。

クラウドソーシングというのは、crowd(群衆)とsourcing(業務委託)を組み合わせた言葉で、簡単に言うと、

不特定多数の人に業務を依頼して仕事してもらう

という事ですね。

 

クラウドソーシング運営会社に登録したら、その会社が扱っている案件を確認できるようになるので、興味のある仕事に応募する形です。

流れとしては下記のようになります。

クラウドソーシングの運営会社に登録するだけで、すぐにでも副業を始められるので、初心者の人にオススメです。

案件をザッと眺めるだけでも、今の世の中、どんな仕事のニーズがあるのかがわかったりしますよ。

これから初めて副業を始める、という人は、まずはクラウドソーシング系のサービスを試してみましょう。

 

1:クラウドワークス

サラリーマン副業おすすめサービスhttps://crowdworks.jp/

日本最大級とも言えるクラウドソーシング系サービスを展開しているクラウドワークスです。

クラウドワークスの特徴はとにかく案件が多い事です。

案件が多い=それだけ副業できる仕事が多い

という事なので、とりあえず試しに副業してみたい、と言う人にオススメです。

 

ただし、お小遣い程度の低単価の案件も多いです。

特に、副業の仕事としてライター系を考えている人は、クラウドワークスは余りオススメできません。(余りに安すぎるので…)

狙い目としてはwebデザインや商品ランディングページ作成なんかの案件ですかね。数万円~数十万円取れるものが割とあります。

素人ではムリだけど、少し知識があれば対応できる、というレベルの案件を中心に見るのがオススメです。

⇛クラウドワークス公式サイトはこちら

 

2:ランサーズ

サラリーマン副業おすすめサービスhttps://www.lancers.jp

ランサーズもクラウドワークスと同じく、日本最大級のクラウドソーシング系サービスです。

クラウドワークスと同様に、高単価なコンペ形式案件なんかもあります。

クラウドワークスに負けず劣らずな案件数なので、どちらかというよりは、両方とも登録して、自分に合いそうな案件が多い方を使うのが良いかと思います。

⇛ランサーズ公式サイトはこちら

 

3:サグーワークス

サラリーマン副業おすすめサービスhttps://works.sagooo.com/

サグーワークスは、記事作成・ライティングに特化したマッチングサービスです。

 

サグーワークス一番の特徴は、なんといっても単価が高い事です。

クラウドワークスやランサーズなどの記事作成案件だと1文字0.3円なんて案件も多いのですが、サグーワークスは1文字1円からなので、ライティング業務でしっかり報酬を貰うことができます。

ただ、単価を上げるにはプラチナライターテストを受けて合格する必要があります。

テストに合格すれば、高報酬の仕事を紹介してもらう事ができ、企業専属案件の紹介もありますよ。

とにかくライティングに特化したサービスなので、副業としてライター系の仕事を考えている人は、サグーワークスを利用するのがオススメです。

⇛サグーワークス公式サイトはこちら

 

 

4:gengo

サラリーマン副業おすすめサービスhttps://gengo.com/ja/

gengoは翻訳に特化したクラウドソーシングサービス。

クラウドワークスのような総合型クラウドソーシングサービスでも、翻訳の案件ってほとんどないのですが、gengoは翻訳に特化したサービスなので、扱っている案件も多いです。

世界中から依頼される案件の中でも、自分の興味あるトピックだけを自由に選べるので、


今回の翻訳作業、知識がないからしんどいな…

というようなミスマッチも起きません。

 

翻訳できる人間の絶対数が少ないので、競争で単価が下がる可能性が低いのも副業としてポイントが高いです。

自分の語学力を活かして副業したい!という人は登録しておいて損のないサービスです。

⇛Gengo公式サイトはこちら

 

スキル販売系サービス

次に紹介するのがスキル販売系のマッチングサービスです。

どういう事かと言うと、貴方が持っているスキルを商品として、仕事を依頼したい人からのオファーを待つ、という形です。


5年間webデザインの現場で働いてきて、webディレクターからサイトデザイン、ロゴ作成まで一通りできます!

私は占い師で、貴方の将来の不安や悩みを解決するお手伝いができます!

と言うように自分のできる事を明示しておいて、オファーが来たら仕事を請けるか検討する感じですね。

 

スキル販売型のメリットは、自分のスキルに沿った案件しかオファーが来ないので、業務内容のマッチングミスが起きにくい、というのが利点ですね。

また、一度登録しておけば放ったらかしでも、向こうから仕事が舞い込んでくる、というメリットもあります。

何か売りになる自分のスキルがあるなら、スキル販売系のマッチングサービスの利用を考えてみましょう。

 

5:ココナラ

サラリーマン副業おすすめサービスhttps://coconala.com/

スキル販売系サービスのマッチングサービスの老舗とも言えるココナラ。

デザイン系(ロゴ作成・イラスト・名刺)、翻訳、動画作成、プログラミング、ライティング、etc…

など様々なジャンルがあり、自分のスキルや経験を販売することができます。

他の出品者のサービスを見るだけでも、


こんな経験がお金になるのか…

と思うようなサービスもあって面白いですね。

登録して出品されてるサービスをザッと眺めるだけでも、副業の幅が広がると思いますよ。

⇛ココナラ公式サイトはこちら

 

エージェント案件紹介系サービス(要スキル)

エージェントがついて案件を紹介してくれるマッチングサービスです。

近年、需要が高まっているエンジニアやデザイナーなどIT系や、ブランディング、マーケティング、新規事業立ち上げ、各種コンサルなどの案件が多いです。

高度なスキルが要求されるので、副業として始めるには少し敷居が高いです。

スキルが必要な分、報酬が高額な案件が多いのが特徴で、短時間の副業で本業の給料より多い収入を得てしまった、なんて事もあります。

エンジニアやデザイナーの人は、スキルを磨きながら収入を上げるチャンスなので、積極的に利用して副業してみましょう。

 

6:ミッドワークス

サラリーマン副業おすすめサービスhttps://mid-works.com/

Midworksはフリーランスのエンジニアを支援してくれるマッチングサービスです。

エンジニアの独立をサポートするサービスなので、副業としての案件は少ないですが、リモートで副業対応可能な案件もありますね。

Midworksに参画しているエンジニアは、保証が正社員なみに充実しているのが大きな特徴。

とりあえずMidworksで副業として仕事を始めてから、独立してそのままMidworksから案件を紹介してもらって仕事をしている、というフリーランスのエンジニアも多いようです。

 

ただ、首都圏の案件がほとんどのようで、残念ですが地方在住の人はあまり副業としては仕事できないのが現状のようです。

リモートOKという案件もあるので、エンジニアとして副業したい!という人は、登録しておいて損はないと思います。

⇛Midworks公式サイトはこちら

 

7:プロの副業

サラリーマン副業おすすめサービスhttps://profuku.com/

「プロの副業」は、高度なスキルを持った人と企業のニーズをマッチさせるサービスです。

まだ新しいサービスのようで、案件の数は多くないようですが、副業でしっかり稼いでスキルを磨きたい!という思いが強い人には合いそうなサービスです。

案件としては、エンジニア、ブランディング、マーケティング、新規事業立ち上げ、コンサルなどの分野が多いですね。

週1~2回で数時間の仕事で10万~20万程度の報酬の案件が多いようです。

当てはまるスキルを持っている人は利用を検討してみてもいいかもしれませんね。

 

高単価の案件は副業として請けるのは難しかったりするのですが、「副業のプロ」が扱っている案件は、あくまで副業に特化しているのもメリットですね。

ただ、最近立ち上がったばかりのサービスなので、まだまだ案件数が少ないのがデメリットですね。今後の成長に期待したいマッチングサービスです。

⇛プロの副業公式サイトはこちら

 

8:レバテック

https://freelance.levtech.jp/

レバテックはフリーランスのエンジニア向けの案件マッチングサービスです。

転職エージェントは転職先を探してくれますが、それの案件版に特化したマッチングサービスと考えてもらえればわかりやすいと思います。

レバテックは副業として仕事できる案件は残念ながら少ないです。

ですが、扱っている案件が豊富なので、

  • どのような技術のニーズが多いのか
  • 高単価な案件を受けるにはどういう技術が必要か

などの情報を拾うことができます。

そのニーズのあるスキルを磨いて、スキルを身に着けたらレバテックで高単価な案件を探す。

なんて事もできるので、情報収集という面だけでも登録しておく価値アリなマッチングサービスです。

⇛レバテック公式サイトはこちら

 

副業は自分の持つスキルを活かさないと厳しい

副業を始める時に利用したいオススメのマッチングサービスを8つ紹介しました。

別の記事でも書きましたが、副業は自分の持っているスキル(身につけたいスキル)を活かさないと、ある程度まとまった収入を手に入れるのは難しいです。

誰でもできるような仕事はそれだけ競合が多いという事なので、必然的に報酬も安くなってしまいます。(例えば、クラウドソーシング系のライティング案件などは、主婦が小遣い稼ぎに安い単価で引き受けるケースも多い)

 

自分の持つスキルを活かさずに副業すると、

時間をかけた割に収入もろくに増えず、スキルも身につかない

なんて事になってしまいます。

 

副業を考えている人は、自分の持っているスキルを活かすか、身につけたいスキルを勉強してから副業すると、ストレス無く収入を増やせるかもしれませんよ。

 

 

以上、サラリーマンの副業探しにオススメの副業マッチングサービス8選でした。

貴方の副業探しの参考になれば幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

当サイト人気コンテンツ
スポンサードリンク
-当サイト人気記事-

⇛お金の将来不安解消講座。ストレスを減らして楽しく生きよう

⇛サラリーマンの副業探し方。オススメの副業マッチングサービス8選

⇛無料マネーセミナーってなんか怪しい…どういう仕組みなの?

⇛実は簡単!家計を見直して上手に節約する具体的なポイントとは

スポンサードリンク

関連記事

本当に役立つオススメの実用書・ビジネス書の選び方!

PC版のLINEで改行できない?1秒で解決できるよ!

所得控除の種類が多すぎてよくわからない!のでまとめてみた

先延ばしやめる

小規模企業共済って何?経費にできるの?【個人事業主向け】

副業始める注意点

雑損控除になる損失は何?計算方法までしっかり解説するよ

お金将来不安怖い

袋分け家計簿で、面倒な家計簿をお手軽簡単に管理しよう!