貯金を毎年増やす一番の方法とは?先取り貯蓄を習慣にしよう

毎月の給与、なかなか上がらなくてツライ思いしてませんか?

毎日仕事を頑張ってるのに、仕事だけがどんどん増えていって、給与は数千円しか上がらない・・・そんな状況で不満や不安を抱えながら過ごしているかもしれません。


日々節約してるけど、給料安いからなかなか貯金が貯まらないんだよな・・・でも将来不安だし、貯めとかないとな~・・・

こんな風に悩んでいる貴方に、今回は貯金を増やす先取り貯蓄のススメをお伝えしたいと思います。

先取り貯蓄をしていないなら、これを機会にスタートしてみましょう!

スポンサードリンク

貯金が増えない人は収入があるだけ使ってしまう

貴方はパーキンソンの法則、というものをご存知でしょうか?

イギリスの政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンが提唱した、

「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」

という物です。

人間ってけっこういい加減で、ちゃんと意識しておかないと、収入額に近い金額までついつい使ってしまうんです。

貯金用に別口座で管理していれば、それが心理的な壁となって手を付けないのですが、生活資金の口座だけで管理しようとすると、境界が曖昧になってしまって無駄な出費が増えてしまうんですね。


なかなか貯金が増えないんです・・・先生!

と相談する人ほど、口座を分けて管理していない人がほとんどなんです。貯金が増えないという人は、まずは貯金用の口座を開設する事からスタートしましょう。

先取り貯蓄は日々の節約よりも効果的

貯金増やす先取り貯蓄先取り貯蓄とは、会社から給料をもらう時に前もって別口座にいくらか振り込んでもらって、毎月の貯蓄とする事ですね。例えば毎月の給料が30万円であれば、

口座A(生活用):25万円
口座B(貯蓄用):  5万円

というような感じで、完全に別口座に分けてしまいます。

この先取り貯蓄をするかしないかで貯蓄額に大きな差が生まれやすいのです。

貯蓄用の口座は簡単に出金できないようにしよう

そもそも貯金を増やしたい、と考えるのは将来の転機に備えたいからですよね。

住宅資金の頭金だったり、子供の為の学費だったり、何かあった時の保険だったり・・・人生の転機に備えになる大切なお金です。

ところがこの大切なお金を、ふとしたきっかけで魔が差して使ってしまう人がいるんですよね、困ったことに。例えばこんな風に、


そろそろマイホームほしくない?今度見に行ってみようよ

・・・そんなお金はない!

えー、毎月の貯金は?あれで頭金払えるくらい貯まってるはずでしょ?

実は小遣いが足りなくて、ちょこちょこおろしてました・・・!

最悪・・・

旦那さんに任せきりだったりすると、こんな感じでふとした瞬間に貯蓄用の口座から大事なお金を出金しちゃったりするんですよね。

それはその人がバカなだけでしょ!w と思われるかもしれませんが、意外とこういう話って身近にあるんですよ。

奥さんに相談しないで車買っちゃったりとかね・・・

将来に備える大切な貯金は二人で管理しよう

先取り貯蓄で貯めるお金は、将来の備えになる大切なお金です。

旦那さんや奥さん、どちらかの思いつきですぐに出金できないよう二人で管理しましょう。

例えば、預金通帳は旦那さん、印鑑は奥さんが持って、貯蓄用の口座から出金する時は相談する!と決め事を作っておくと良いですよ。

収入の2割を先取り貯蓄に回す


先取り貯蓄でどのくらい貯金すればいいでしょうか?

先取り貯蓄の話をすると、こんな相談を受けるのですが、収入(手取り)の2割を先取り貯蓄に回すのがオススメです。

毎月の収入にもよるのですが、2割ならそこまで苦労しなくても貯蓄に回せる場合が多いので、まずは2割を目指しましょう。(手取り20万円なら4万円を貯蓄に回す、という感じですね)

給料の2割を先取り貯蓄する事で、残りの金額で生活しようと考えます。(手取り20万なら16万円ですね)

そうなると無駄な出費は減りますし、3ヶ月もすればその状態に慣れるので、特に節約を意識しなくても貯金が増えていく状態になりますよ!

家計簿をつけて出費を明確にしよう

貯金増やす先取り貯蓄貯金が増えない!増やしたい!という人に多いのが、「毎月の出費を把握していない」というケースですね。

生活費で毎月いくら使っているのか、食費がどれだけかかっているか、どこで無駄遣いをしているか、など把握できていない事が多いです。

まずは1ヶ月~2ヶ月くらいでもいいので、家計簿をつけて、何にお金を使っているのか明確にする事が貯金を増やす第1歩。

計算が面倒であれば、端数はざっくりの計算でも構わないので、傾向をつかむために家計簿を始めてみましょう。

国民年金保険前納制度申込
家計管理、どうされていますか? なんとなくで管理されている人もいれば、家計簿でしっかりびっしり管理してるよ!という人もいると思います。 ...

家計簿の見直しのポイントは固定費から!

家計簿の見直しで効果が大きいのは固定費です。

固定費というのは、ガス・水道などの光熱費や、携帯電話代などの毎月ある程度の決まった金額が自動的に出ていく出費の事です。

特に携帯電話代は6,000円~7,000円くらい払っている人も多いのではないでしょうか。

これを格安SIMフリーの携帯に変えると、月々2,000円で収まって、年間で5~6万円貯金が増える、というケースも多いです。

年収の上がりにくい時代だからこそ、家計簿をはじめて固定費を見直しましょう!

人生設計で必要なお金を計算してみよう


マイホームそろそろ欲しいけど、今まで見た感じだと3,500万くらいになるかなあ

子供はできれば2人欲しいけど大学まで行かせる事を考えると、どのくらいかかるのかな・・・3,000万円くらい?

単純計算で、子供が独り立ちまで25年くらいで計算して年間120万円くらいの出費になるかなあ・・・

先取り貯蓄に慣れたら、こんな感じでザックリでもいいので、今後の人生設計を考えてみましょう。

毎年120万円の出費が増えると考えれば、2割の貯金じゃ足りないから3割にしよう、とか、奥さんが扶養の範囲内でパートに出るとか、色々考えられますよね。

毎月の先取り貯蓄がこれまで通り2割でいいのか、一度見直してみましょう。

自分で計算するのは、計算方法がよく分からない!という人は、ファイナンシャルプランナーに相談するのもオススメですよ!(ダイレクトマーケティング)

先取り貯蓄で貯金が増えるよりも大きなメリットとは

貯金増やす先取り貯蓄何も考えなくても勝手に貯金が増える先取り貯ですが、実は貯金が増える以外にも大きなメリットがあります。それは生活する上で節約を余り気にしなくてよい、という点です。

貯金を増やす為に節約しなきゃ!と毎日考えるのは、実は精神的に追い立てられる感覚になるんですよね。生活資金と貯金の境界が曖昧になるので、いくら貯まったかもわかりにくいです。

先取り貯蓄をしておけば、すでにその月の貯金は済んでいるわけですから、特に節約を意識しなくても、生活資金用の口座に入っているお金でやりくりすればOKなのでとてもわかりやすいんです。


今月生活費残ってるから、今晩はちょっと贅沢しちゃおうかな

こんな風に給料日前に生活資金が余っていれば、ご褒美な感じで使うこともできますし、貯金用の口座に移して貯金を増やしても良いです。

ただずーっと節約を考えるより、こっちの方が気分的にもメリハリがついていいですよね。

これまで先取り貯蓄をしてこなかった人は、明日にでも始めてみましょう!

先取り貯蓄に使う口座はイオン銀行がオススメ

貯金増やす先取り貯蓄先取り貯蓄に使う銀行口座はどこでも構いませんが、少しでも貯金を増やす為に利率の良い銀行を利用しましょう。

管理人的にオススメしたいのがイオン銀行です。

銀行業をスタートしたのは最近のイオン銀行ですが、普通預金の金利がめちゃくちゃお得!0.1%もあるんです!(イオンカードを申し込む条件つき)

一般的な銀行の定期預金の利率が0.05%がほとんどですから、定期よりも高い利率の普通預金という事で、かなり人気になってます。(日経顧客満足度1位になったそうです)

イオン銀行の普通預金の金利が0.1%になるイオンカード

イオン銀行の普通預金口座はただ作っただけでは0.01%の利息しかつきません。

ところがイオンカードセレクトというカードを申し込むだけで、イオン銀行の普通預金口座の利率が0.1%に跳ね上がります。

イオンカードセレクトとは?

  1. キャッシュカード機能
  2. WAON(イオングループで使える)ポイントカード
  3. クレジットカード

イオンカードセレクトは、この3つの機能を持つカードの事です。

このカード(年会費無料)を申し込むことでイオン銀行の普通預金の利率が0.1%にアップします。

イオンカードセレクト及び口座開設はこちら

※カード申込みと同時にイオン銀行の口座が開設されます。

カードを申し込むとなんで利率が良くなるの?


なんでこんなに利率が良いの?裏がありそうで、ちょっと怖いんだけど・・・

そんな風にお考えかもしれませんが、これにはちゃんと理由があります。それはズバリ、

お客さんの囲い込み(リピーター)

にあります。

イオン銀行の普通預金の利率が0.1%になる条件は、イオンカードセレクトを申し込む事にあります。

このイオンカードを使うとポイントがついたり、イオンのATMで手数料無料でお金を引き出せたりできます。するとどうなるか。

  1. イオンに買い物に来る
  2. イオンにあるイオン銀行ATMでお金を降ろす
  3. イオンで買い物をする(ポイントがつく)
  4. 1に戻る

このように、イオンだけで一連の流れが完成するようになっているんですね。

イオン銀行の普通預金の利率0.1%は、スーパーのイオンにリピーターとして来てもらう為のサービス、と言う訳なんです。良く考えられてますね・・・。

イオンカードセレクトは現金払いでもポイントが貯まるので、利率が良いイオン銀行の口座は先取り貯蓄用に持ってこいです。

普段からイオングループを使っている人は是非利用してほしいですね。

少しでも貯金を増やすために、先取り貯蓄用としてイオン銀行の口座を開設して、将来に備えましょう!

イオンカードセレクト及び口座開設はこちら

※カード申込みと同時にイオン銀行の口座が開設されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク
スポンサードリンク
家計の見直し、本格的に始めてみませんか?

家計見直し少しずつ景気が良くなった来たと言われているけれど、給与はなかなか上がらないし、生活は楽にならない…

今はいいけど、将来的にこのままでやっていけるのかな?

贅沢したい訳じゃないけど、何かあった時の為にもうちょっと余裕がほしい!

家計の見直しって、具体的にどうすればいいの?

家計の具体的な見直し方をチェック

 

関連記事

家計簿項目分け方

家計簿の項目の分け方はシンプルに。完璧を求めなくていいんだよ!

amazonポイントため方

amazonポイントをお得に貯める方法、全て教えるよ!

イオン銀行 金利

イオン銀行の預金利率が凄い!この超低金利時代に0.1%とは・・・

ふるさと納税

ふるさと納税、返礼品に規制の流れ?高額な返礼品は無くなるかも・・・

先延ばしやめる

小規模企業共済って何?経費にできるの?【個人事業主向け】

出産手当金の申請の書き方から金額計算までわかりやすく紹介するよ