リクルートエージェントの大阪オフィスで面談受けてきたよ!

こんにちは、絶賛転職活動中のかっしーです。

実は転職を考えていて、色々な転職エージェントを活用中なんですが、今回はそんな中でも特に大手のリクルートエージェントさんにお伺いして面談を受けてきました。

今は転職活動している人がホント多くて、

「転職活動中だけど、転職エージェントって何をしてくれるの?」

「リクルートエージェントって評判どう?」

「面談でキツイ事言われたくないなあ」

などなど、色々な疑問や不安を持っている人も多いと思います。

今回はそんな人の悩みを解決できるような、リクルートエージェント大阪オフィス体験談をお届けしたいと思います。

スポンサードリンク

大阪オフィスは阪急うめだビルの31階

画像引用:https://www.ss-shop.jp/osaka/access/route.html より

リクルートエージェントさんの大阪オフィスは、阪急うめだビルの31階にあります。

阪急百貨店の斜め向かいあたりですね。

15階のスカイラウンジからの景色はなかなか良かったです。写真撮り忘れたのが痛い・・・(笑)

受付はこんな感じ!

リクルートエージェント大阪面談

受付はこんな感じになっています。(面談終わってから、アドバイザーさんにお願いして撮らせてもらいました)

待合室というか、ちょっとしたウェイティングスペースもあります。

受付の方に名前を告げると、少し待つ事に。(そのまま部屋に案内されたり、ちょっと待ったりと色々パターンがあるっぽい)

5分ほどして担当のエージェント、Tさんがお見えになられました。ほんわかした感じの女性の方でちょっと安心。(人見知りするタイプなので・・・)

いざ、面談室へ!

面談室はきっちり仕切られていて、防音の面もしっかり配慮されてますね。ちゃちいパーティションで仕切られてるとかではなく、しっかり密閉されてる感じです。

他の部屋の会話が漏れ聞こえるとかは無いので、周りを気にせずアドバイザーの人と腹を割って話すことができます。

できれば写真を撮りたかったのですが、面談室の写真はさすがに撮らせてもらえなかったです(笑)

面談ってどんな事するの?

面談は事前にエージェントの人に提出しておいた、

  • キャリアシート
  • 職務経歴書
  • アンケート

この3つを使って面談がスタートする事になります。

私は経理のスキルを積んできたので、こんな感じの面談になりました。

かっしー

かっしー
11年程、経理で仕事をしておりまして、他にも総務や衛生管理などの業務も行っておりました
Tさん

Tさん
なるほど、では今回も経理メインで、という感じなんですね。総務や労務よりも経理が志望ですか?企業さんによって重視するポイントが違うので、明確にしておくと、より希望に合った企業さんを紹介できます

こんな感じで、提出した内容から徐々に掘り下げて進んでいく感じですね。

面談の雰囲気はすごく良い

実際に面談に行ってわかりましたが、雰囲気はかなり良いです。

「余りスキルもないし、面談するのちょっと嫌だなあ・・・」

と悩んでいる人もいるかもしれませんが、全く心配いらないと思いますよ。

上から目線で言われたりとか、そんなのは全く無いので、気軽に行ってもらったらと思います。

行ってわかった。面談のメリット

面談行ってみてすごくよかったと感じるメリットがあります。自分の頭の中がすごく整理できてクリアになるんですよ。

転職活動中ってすごい不安じゃないですか。

  • 転職活動が長期化したらどうしよう・・・
  • 自分の経歴で仕事についていけるのか・・・
  • 内定もらっても入った会社がブラックだったら・・・

こんな不安が頭で渦巻いたりしてませんか?

僕はけっこうネガティブ思考なので、割とこういうの考えちゃうんですよね。

こういう精神状態だと、一人で考えていると、不安の方に意識がいっちゃって、なかなか自分の考えが整理できないんです。

でもアドバイザーさんと話すことで、会話内容に意識が向くので、自然と頭が整理されるんですね。


できれば安定感のある大手企業を希望しています。正直に言うと、年収も多ければ良いですが、それよりもワークライフバランスを重視していて・・・

そうですね。大手企業は確かに安定していますが、四半期決算などの業務も入ってくるので、残業が多くなるケースもありまして・・・中小は年収では一歩劣るかもしれませんが、ワークライフバランスを重視するなら、そちらをメインに検討したほうが・・・

こんな感じで、自分がどういう働き方をしたいか、どんな企業に行きたいか、という事がどんどん整理できるんです。

これは大きいメリットだと思いましたね。視界がクリアになって後はやるだけ!という感じです。

自分の強みを知っておこう。リクナビNEXTのグッドポイント診断

リクルートエージェント大阪オフィス面談面談の前に事前アンケートで性格傾向チェックのような事をするのですが、これが中々面白い!

4つのタイプに分類されて自分がどういった仕事に向いているか、というのを測るものですね。

それぞれを簡単に紹介してみますね。

・創造重視タイプ(チャレンジ思考派)

いわゆるコミュ力高いタイプですね。社交的で行動力があって、というタイプです。

自分で考えてグイグイ行く性格なので、新しいことにどんどん取り組む企業が向いてるタイプの人。いわゆるベンチャー系や広告、商社などに多い。

・結果重視タイプ(チャレンジ思考派)

論理的で物事をしっかり筋道立てて考えてから行動するタイプですね。

目標を決めて、達成するにはどうするか、着実にステップアップしていくタイプ。銀行などの金融や保険会社などに多いタイプです。

・調和重視タイプ(段階を踏む派)

周りとの人間関係を重視するタイプですね。周囲と協力をしながら物事を実直に成し遂げていくタイプ。細かい所にも目が向けられる人ですね。

人の和を大事にする、創業歴の長いメーカーや小売業、医療系などに多いそうです。

・秩序重視タイプ(段階を踏む派)

常に冷静で落ち着いているタイプで、粘り強く慎重に物事を進めていくタイプですね。定感のある環境で、着実に課題を進めていくタイプ。公務員などに多いそうです。

僕は完全に秩序重視タイプでした。(笑)

 

この診断を行っておくと、


入社したけど、思ってた感じと全然違う・・・

というような事態になりにくいので、これから転職活動をする、転職活動中で悩んでいる人はやっておくと良いと思います。

会員登録すれば、すぐに自分の傾向がチェックできるので面白いです。(もちろん無料です)

リクナビNEXTグッドポイント診断はこちら

エージェントを使うか悩んでいる人は迷わず使うべき

これから転職活動を始めるけど、エージェント使うか悩んでいる人は間違いなく使うべきだと思います。

特に在職中の方は、書類送ったり面接のスケジュール調整だったり、仕事しながらだとかなり大変ですよね。その部分をしっかり代行してくれるのは非常に大きなメリットだと思います。

面談で自分の希望をしっかり整理できますし、求職者は無料で使えるのが非常にありがたいです。面接対策などのフォローもしてくれるので、一人で悩んでいる人は転職エージェントを利用しない手は無いと思いますよ!

リクルートエージェントの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク
スポンサードリンク
家計の見直し、本格的に始めてみませんか?

家計見直し少しずつ景気が良くなった来たと言われているけれど、給与はなかなか上がらないし、生活は楽にならない…

今はいいけど、将来的にこのままでやっていけるのかな?

贅沢したい訳じゃないけど、何かあった時の為にもうちょっと余裕がほしい!

家計の見直しって、具体的にどうすればいいの?

家計の具体的な見直し方をチェック

 

関連記事

関連記事がありません。