将来のお金の事。面倒な人は10分で出来る2つの備えをしておこう

お金将来備え

貴方は計画的に貯金できていますか。

仕事のストレスからついコンビニで無駄遣いしちゃったり、バーゲンの時期にはつい無駄に服を買っちゃったりしていませんか?

あれ、この前給料日だったのに、もうこんな減ってる…何に使ったんだっけ…というような経験はないでしょうか?


将来に備えてちゃんと貯金しないといけないけど、仕事も忙しいし、お金の勉強するのは面倒くさい…

と言う人も多いんじゃないでしょうか。

この記事では、そんな人が将来へ備える為にやっておくべき2つの事を紹介したいと思います。

この2つは、お金の将来の事を考える上で非常に大切なので、ぜひ準備しておきましょう。

10分もあれば出来る事なので、これまでお金の事を余り考えて来なかった人は、是非取り入れてみてくださいね。

この記事はこんな人に読んで欲しい

  • 将来のお金の事をこれまで考えてこなかった人
  • 給料をもらったらそのままで特に管理をしていない人
  • 社会人経験の浅い人
スポンサードリンク

年金だけでは生活できない時代が来ている

お金将来備え老後破産、という言葉を聞いた事がありますか?

老後破産とは、年金だけで生活できず破産状態の生活を送らざるを得ない状態の事。

2014年の調査で、65歳以上の高齢者で約200万人が老後破産に陥っている事がわかりました。

なんと16人に1人が年金だけで生活できず、老後破産を迎えている計算になります。恐ろしいですね…。

 

これから高齢化社会になり、数十年後はますます年金だけでは生活できない時代になるでしょう。

安心して老後を迎えるには、早い内から将来に備えておくのが大切です。とは言っても、


お金が大切なのはわかってるんだけど、仕事も忙しくて、なかなか行動できないんです。

と言う人も多いでしょう。

そんな人はいつでも行動できるように、まず2つの備えだけしておきましょう。

 

将来のお金、10分で出来る2つの備え

将来お金備え家計を見直したり資産運用を始めようと思った時に、すぐにでも行動できる2つの備えとは、

  1. 先取り貯蓄を始めよう
  2. レシートを保存しておこう

この2つです。

この2つをやっておけば、今は余裕がなくて将来のお金の備えが出来なくても、

  • 自然に貯金ができる習慣が身につく
  • いつでも家計の見直しが出来る

というように、将来への準備ができる訳です。

すでにやっている人も多いと思いますが、まだできていない人は、将来の備えとしてやっておきましょう!

 

1:先取り貯蓄を始めよう

先取り貯蓄というのは、給与が入った時に自動的に定額を貯金用の口座に入金する事です。例えば、

1ヶ月の手取り給与20万円の場合

  • 生活用口座:16万円
  • 貯金用口座:4万円

と言うように、完全に口座を分けて、貯金用口座に毎月定額を貯金していく訳ですね。

「給与から先に取って貯金する」から先取り貯蓄と言う訳です。

※先取り貯蓄のより詳しい情報は別記事で紹介しています。

関連記事:先取り貯蓄でお金を貯める習慣を身に付けよう

 

この先取り貯蓄をしておくと、何も考えずに一定額が貯まっていくので将来の備えになります。

例えば、将来の為に資格取得を目指す時、勉強にお金が必要になるかもしれません。

収入を増やすため独立開業しようと考えて、お金が必要になるかもしれません。

先取り貯蓄をしておけば、将来こういった事を考えた時に、すぐに行動できるようになりますよ。

 

先取り貯蓄をやるやらないで大きな差がつく


生活用口座に全部入れて、余ったお金をそのまま貯金すればそれでOKでしょ!

と言う人がちょくちょくいます。

これをやってしまうと、無意識の内に無駄遣いしてしまうケースが非常に多いんです。

先取り貯蓄をやってる人・やってない人で比較すると、統計でもかなりの差が出てます。

これまで貯金を余り意識してなかった人は、次回の給与から先取り貯蓄を始めましょう。

 

銀行口座が1つしかない人は開設しよう


銀行口座1つしか持ってない!先取り貯蓄用の銀行口座作らないと。

と言う人は、せっかくなので預金種別や金利など簡単にチェックしてから、口座開設してみましょう。

関連記事:先取り貯蓄にオススメの銀行口座は?普通・定期どっちがオススメ?

 

2:レシートを保存しておこう!

先取り貯蓄を始めたら、2つ目の備えです。

2つ目の備えは、日常生活で貰ったたくさんのレシート保存しておく事です。

なぜレシートを保存するかと言うと、何にどれくらいお金を使っているかをチェックする為です。

とりあえず保存だけしておけば、本格的に家計を見直そうとした時に、過去の分まで遡ってチェックする事ができますよね?

レシートを捨ててしまうと、それができなくなってしまうので、将来の備えとして、レシートの保存だけしておきましょう。

 

クリアファイルに一ヶ月分ずつ入れておこう

レシートの保存は細かく分けたり、ノートに貼ったりする必要はありません。

クリアファイルに1ヶ月分ずつ分けて、ごそっと入れて保存しておきましょう。

お金将来備え私はこんな感じのファイルに、クレジットカードの明細と一緒に1ヶ月ごとに保存しています。

分けたりしなくていいです。1ヶ月分だけまとめて、ごそっと入れておきましょう。

 


ちゃんとわかりやすく管理しておかないと!

と思う人もいますが、最初はやめておいた方が良いです。

管理に時間がかかって、レシートを取って置く事すら面倒になってやめてしまう…なんて事も良くあります。

とりあえずの備えなので、まずはレシートを捨てずに保存する、という事だけやっておきましょう。

時間に余裕ができたり、将来に備えるために家計を見直ししてみようかな…と思った時に改めて分類すればOKですよ。

※具体的な家計の見直し方法は別記事で紹介しています。

家計節約見直し
とにかく給料を上げろー! SNS界隈で、こんな叫びを良く目にします。 ニュースなどで景気が上向いてる、なんて言われていますが、給料が...

 

余裕ができたらお金の勉強を始めよう

お金将来備え将来へのお金の備えとして、先取り貯蓄・レシート保存の2つを紹介しました。

この2つの備えをやっておけば、お金の勉強を始めたり、本格的に家計を見直したりする時に、すぐに取り掛かる事ができます。

この2つの備えは(預金口座開設を除けば)10分もあれば出来ます。

興味がわかなくて家計の見直しやお金の勉強をする気が起きない、と言う人は、いつでも行動できるよう、準備だけしておきましょう。

 

資産を増やすのに大切な事は3つだけ

貯金を増やしたり、資産を増やす為に大切な事は3つだけです。

  1. 自然に貯金する習慣を身につける(先取り貯蓄)
  2. 出費を減らす努力をする(家計見直し)
  3. 収入を増やす努力をする(昇給・副業・投資など)

お金を増やす情報って世の中に溢れていますが、本質はこの3つです。この3つをバランス良く行う事で、将来への備えにつながります。

この3つを頭の片隅に置きながら、お金の勉強をスタートしてみましょう。

 

このブログでも将来へのお金の備えをする方法を講座形式で紹介しています。

お金に興味が出た人は、これを機会に是非読んでみてください。

将来不安解消講座
結婚や出産、家のローン、親の介護… 長い人生の中で様々なライフイベントがありますが、これらと切っても切れない関係にあるのが「お金」です。 ...

 

まとめ

年金だけでは生活できない時代が到来している

将来へのお金の備え。10分で出来る2つの備え

  1. 先取り貯蓄を始めよう
  2. レシートを保存しておこう

余裕ができたらお金の勉強を始めよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

読書とフットサルが好きなファイナンシャルプランナー。
お金の将来不安を解消する具体的な方法、読書で得たシェアしたい知識などをブログで紹介しています。
⇛お金の将来不安解消する具体的な方法はこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク
当サイト人気記事
将来不安解消講座
結婚や出産、家のローン、親の介護… 長い人生の中で様々なライフイベントがありますが、これらと切っても切れない関係にあるのが「お金」です。 ...
先日ニュースになりましたが、今や副業・兼業している人は日本で744万人にものぼるそうです。 最近では、サラリーマンをやっていてもなかなか給...
最近になって、無料でお金の知識が学べるマネーセミナーが多く開催されるようになっています。 中には交通費を支給してもらえたり、スイーツを食べ...
スポンサードリンク

関連記事

所得税の仕組みや計算、簡単にわかりやすく教えます!

投資勉強方法オススメ

公的介護保険、3割負担の概要をチェック。2018年8月から開始。

先延ばしやめる

小規模企業共済って何?経費にできるの?【個人事業主向け】

年末調整に出てくる配偶者控除がよくわからない!配偶者控除って何?

ふるさと納税

ふるさと納税、返礼品に規制の流れ?高額な返礼品は無くなるかも・・・

先取り貯蓄普通定期どっち

無駄遣いをやめて貯金を増やす習慣を身につける3つのテクニック