給与明細ちゃんと保管してますか?2年は捨てずに保管しよう

お金将来不安怖い

給与明細、ちゃんと保管してますか?

毎月もらってるけど、明細見たら給与が増えるわけじゃないし、保管せずに適当に捨ててるよ~。

なんて人もいるのではないでしょうか。

確かにその通りなのですが、給与明細をちゃんと保管しておかなかったせいで損をした!というケースは意外と多いのです。(損をしている事に気づかない場合もあります)

毎月の給与明細をちゃんと保管しておくだけでそういう事態が防げるので、ぜひ実践してほしいと思います。

この記事では、

  • なぜ給与明細を保管しなければいけないのか
  • 給与明細はどのくらい保管すればいい?
  • 給与明細のオススメの保存方法は?

などを紹介したいと思います。

会社を辞めたり、転職する時などに確認が必要になる可能性があるので、予定がある人は給与明細を捨てずにしっかり保管しておきましょう。

 

スポンサードリンク

給与明細どうして保管しないといけないの?

給与明細は必ず保存しておかなければならない、という物ではありません。別に捨ててしまっても、誰かに怒られたりする事はありませんしね。

なぜ給与明細を保管しておかないといけないかと言うと、

  1. 失業保険給付金の確認に必要
  2. 年金の支払状況の確認に必要
  3. 税金の支払状況の確認に必要
  4. 未払いの給与や残業代を請求する時に必要な場合がある

この4つが主な理由になります。

失業保険給付に給与明細が必要なワケ

失業保険は会社を退職した際にもらえる給付金の事です。(ハローワークに申請に行くやつですね)

その時に「雇用保険被保険者離職証明書」という書類が必要になります。

この書類は退職した会社から貰えるのですが、

会社担当者

会社担当者
これが貴方に1年間払った給与です。これが失業保険給付金を計算する基準になりますよ~

という書類なんですね。

給与明細保管

こういう緑色のやつ。(赤枠で囲まれた部分に支払われた給与額が記載されてます)

ハローワークの人がこの離職票に書かれた内容で、失業保険給付の手続きを進める訳です。

この書類をもらった時にチェックしてほしいのが、


大丈夫だとは思うけど、離職票に書かれてる金額、ちゃんと合ってるのかな…?

という事なんです。

離職票の数字、意外と間違ってる事が多い

この雇用保険被保険者離職証明書ですが、意外と間違っているケースが多いんですよ。

特に小規模な会社で、給与担当者があまり理解していなかったりすると、間違って書かれてた!なんて事が割とあります。(転記ミスで少なく書かれてた、など)

この時に記載内容が間違っていないかチェックするのに必要なのが、毎月もらっていた給与明細です。

給与明細があれば、書類に書かれている数字とにらめっこして確認できるので、しっかり失業保険給付金をもらう為に、給与明細は保管しておきましょう。

 

年金の支払状況の確認に必要

次に見直す可能性があるのが、年金を支払っていたかの確認です。

会社員は給与から徴収されて厚生年金を自動的に支払っている訳ですが、退職時の処理ミスなどで退職月の年金が支払われてない!なんてケースがあります。(給与からは引かれてるけど会社が納付してない、など)

給与から引かれてるのに、会社が払ってないばかりに、


この月の年金、未納だから払ってや~

なんて事になったりしたら、二重払いになって大きな損をしてしまいます。

この時に給与明細があると、支払済か確認できるので、捨てずに保管しておきましょう。

 

ねんきん定期便か、ねんきんネットで支払状況を確認

年金の支払状況を確認する方法ですが、年に1回「ねんきん定期便」って案内が届きますよね?

貴方はこれだけ年金保険料を支払ってますよ~、という内容が書かれた案内です。(誕生月に合わせて送られてきますよ)

ねんきん定期便を見れば、年金の支払状況が一発でわかるので、退職したタイミングでちゃんと支払われているか確認できます。一応抑えておきましょう。

ねんきん定期便、まだまだ来ないよ!と言う人は、ねんきんネットに登録しても確認できます。

老後の年金がいくらもらえるか、というシミュレーションもできるので、登録しておくと便利ですね。

⇛日本年金機構「ねんきんネット」

 

年金の払い忘れは普通あり得ないのですが、確認できるように給与明細を保管しておきましょう。

 

税金の支払状況の確認に必要

税金の支払状況を確認する時も必要になる場合があります。

年金と同じ理由で、退職月の所得税・住民税が納付されていなかった、なんて事が稀にあるようです。

退職後、税金の支払状況を確認する必要があった時の為に給与明細を保管しておきましょう。

 

未払給与や未払残業代の請求に必要

会社が残業代を払わない!給与が支払われない!なんて事態はそうそう起きる物ではありません。

が、もしそうなった時に給与明細がないと、


これだけ残業したのに残業代が支払われていない!

と証明できないですよね。

未払給与や未払い残業代を勝ち取る為にも、給与明細の保管は必要なので覚えておきましょう。

ま、まあ、そういう用途で給与明細を使う事にならない事を祈ります…。辛すぎますからね…ほんと…

 

給与明細は2年分保管しておけばOK

給与明細はどれくらい保管しておけばいいですか?

という疑問をお持ちだと思いますが、2年分保管しておけば問題ありません。なぜ2年かと言うと、未払給与や未払残業代の請求期限が2年間だからです。

未払給与や未払残業代なんかが無くて、失業給付や年金など確認する事が無くなった!と言う人は、捨ててしまっても問題ありません。

給与明細の保管は2年!もろもろの確認が終わったら捨ててOK!と覚えておきましょう。

 

医療費のレシートと合わせて保管するのがオススメ

給与明細の保管方法ですが、オススメはクリアファイルに入れておきましょう。

私もサラリーマン時代はクリアファイルにまとめて保管してました。

こういうやつですね。(スマホ変えたので、昔よりちょっと画質が良くなった…?w キレイに撮る技術が欲しい…)

クリアファイルでなくても、保存しやすくて見直す時にサッと見直せる状態で保管できればなんでも良いと思います。

医療費控除のレシートと一緒に保存しよう

医療費が多くかかっている人は、医療費控除の為にレシートを保存しているでしょうから、そこに一緒に保存しておくとわかりやすくて良いですね。

セルフメディケーション税制もできて節税する機会も増えたので、一緒に保管しておくとわかりやすくて良いと思いますよ。

※医療費控除、セルフメディケーション税制については別記事で詳しく紹介してます。病院通いや薬を買ったりする事が多い、と言う人はチェックしておきましょう。

医療費控除という単語を聞くことがあるかと思いますが、医療費控除の申請はされてますか?(そもそも控除って何?という人は控除について知っておきましょ...
ドライアイ原因対策
2017年から始まったセルフメディケーション税制をご存知ですか? 1年間で購入した一般用医薬品の費用に応じて税金を安くするよ!という制度で...

 

まとめ

給与明細を保存するのは4つの理由

  • 失業保険給付金の計算基準額の確認
  • 年金の支払状況の確認
  • 税金の支払状況の確認
  • 未払給与や未払残業代などの確認

給与明細は2年間保管しておけばOK

医療費のレシートなどと一緒に保管をオススメ

これまで給与明細はすぐに捨ててしまっていた、どこかにしまってあるけど適当に保管してる、という人はこれを機会にしっかり保管するようにしてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

読書とフットサルが好きなファイナンシャルプランナー。
お金の将来不安を解消する具体的な方法、読書で得たシェアしたい知識などをブログで紹介しています。
⇛お金の将来不安解消する具体的な方法はこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク
当サイト人気記事
将来不安解消講座
結婚や出産、家のローン、親の介護… 長い人生の中で様々なライフイベントがありますが、これらと切っても切れない関係にあるのが「お金」です。 ...
先日ニュースになりましたが、今や副業・兼業している人は日本で744万人にものぼるそうです。 最近では、サラリーマンをやっていてもなかなか給...
最近になって、無料でお金の知識が学べるマネーセミナーが多く開催されるようになっています。 中には交通費を支給してもらえたり、スイーツを食べ...
スポンサードリンク

関連記事

ポイントモールってどういう仕組み?なぜポイントが増えるの?

年末調整で所得控除って単語出てくるけど、そもそも控除って何?

高額になりがちな住民税はクレジットカードやnanacoで支払うべし!

無料マネーセミナーおすすめ

先取り貯蓄にオススメの銀行口座は?普通・定期どっちがオススメ?

家計簿項目分け方

家計簿の項目の分け方はシンプルに。完璧を求めなくていいんだよ!

ファイナンシャルアカデミー勧誘売り込み

お金の勉強をして将来不安とサヨナラしよう!【将来不安解消講座2】