家計の節約や見直しって、具体的にどうすればいいの?

家計節約見直し

景気が良いなら給料を上げろー!

SNS界隈で、こんな叫びを良く目にします。

ニュースなどで景気が良いとは言われていますが、正直なところ、給料が上がらないと全然実感しませんよね。

とは言っても、給料を上げろー!と叫んだところで給料は上がらないので、今の収入でなんとかやりくりして生活しなければいけません。


収入が大して増えなくて将来が不安だなあ。もう少し余裕があればいいんだけど…

こんな風に漠然とした不安を抱えながら生活している人も非常に多いです。

そんな不安を解消しようと、節約したり家計の見直しをしたいという相談を良く受けます。


何かあった時の為に家計のムダを省いて、少しでも貯金を増やしたいんですが具体的にどうすればいいんでしょうか?

家計の見直しと言っても色々あるのですが、基本を抑えるだけなら難しくありません。まずは気楽に考えて、できる所から始めてみましょう。

この記事では、家計のホームドクターと言われるファイナンシャルプランナーである管理人が、家計の具体的な見直し方や、節約のポイントを詳しく紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

1:まずは家計を数字でチェックしよう

家計簿家計の見直しを始めるには、我が家の家計が現状どうなっているかを把握する必要があります。

今の状態がわからなければ、家計のどこに無駄が潜んでいるかわからず、改善すべきポイントがわかりません。

まずは我が家の家計がどうなっているか、詳しくチェックする所から始めましょう。

家計の見直しの為には、やはり家計簿が大切

家計をチェックする為には、家計簿をつける必要があります。家計簿と聞くと、


ええ~、面倒くさいなあ…

という顔をされる方も多いのですが、家計を把握するには家計簿はやはり大切です。家計簿の詳しいつけ方は別記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

国民年金保険前納制度申込
家計管理、どうされていますか? なんとなくで管理されている人もいれば、家計簿でしっかりびっしり管理してるよ!という人もいると思います。 ...

家計簿というと細かい数字がびっしり詰まってて、数字の羅列を見ただけでもうイヤ!という方もいらっしゃるのですが、まずはザックリ傾向をつかむだけでもOKです。


外食費がちょっとかさんでるなあ…こうして見るとコンビニの無駄な買い物が意外と多いんだな…

こんな風に改善ポイントが見えてくる事が大切です。

会社の経理とは違うので、1円単位で合わせないといけない、なんて必要もないので気楽に考えましょう。

どうしても家計簿が続かない!という人の為に、続けるためのポイントを別記事で紹介しています。

過去に家計簿をつけていたけどやめてしまった、という人は是非もう一度チャレンジしてみてくださいね。

少しでもゆとりのある生活をする為に、家計簿管理を始めよう! と意気込んでみたものの、面倒になってついつい後回しに・・・結局、三日坊主になっ...

 

2:家計簿で見直すべき項目をチェックしよう

家計簿をつけたら、どの項目を見直すべきかチェックしましょう。

さきほど紹介した「節約の為に家計簿はやはり重要!貯金を増やす家計簿を始めよう」の記事でも触れていますが、

  1. 固定費を見直してみよう
  2. 消費・節約・貯蓄の比率を意識しよう

家計を見直すにはこの2つが大きなポイントになります。将来に備える為に、この2つを意識して貯蓄を増やしていきましょうね。

固定費を見直してみよう

固定費というのは、家計の中で定期的に支払わなければいけない費用の事です。

具体的には、

家賃・光熱費・通信費・教育費・保険料

などが固定費になります。

固定費の合計額=毎月自動的に出ていくお金なので、この固定費を抑えることは大切です。

毎月の固定費で3,000円節約する事ができれば、年間で36,000円お金が残る事になるので、節約効果は大きいです。

固定費は生活に直結する費用が多いので、見直すのがなかなか難しいですが、固定費を見直す事ができれば効果は大きいので、節約できるところがないかチェックしてみましょう。

消費・節約・貯蓄の比率を意識しよう

次にチェックしたいのが、家計の消費・節約・貯蓄の比率です。

  • 消費…食費や家賃など生活に必要なもの
  • 浪費…嗜好品など生活に必要のない物、過度な買い物など
  • 貯蓄…貯金などの資産(投信なども含む)

この3つの比率で浪費の割合が高い家庭は、どうしてもお金が貯まらないので注意しましょう。

・理想の割合は70%・5%・25%

消費:浪費:貯蓄のバランスは家庭によってマチマチです。

「67%・3%・30%」という家庭もあれば、「75%・15%・10%」というような家庭もあります。

家計を見直す場合、まずは「70%・5%・25%」というバランスを目指しましょう。


貯蓄の割合が多ければ多いほど良いのでは?

と思うかもしれませんが、将来に備える為に必死に切り詰めて生活する、というのはなかなか難しいです。

収入の25%の貯蓄であれば、そこまで無理して切り詰めなくても実現しやすい数値なので、まずは収入の25%を貯蓄に回す事を意識しましょう。

浪費が多ければカットして、消費の中で無駄使いをしていないかチェックするのが、家計を見直す上で大切なポイントになります。

 

出費を抑える事ではなく、いくら貯蓄したいかを考えよう

家計を見直ししよう!と思って、ただ出費を抑える事だけを考えると、家計の見直しで節約する目標額がはっきりしません。

その状態で節約しなきゃ!と考えながら生活していると、


このままで将来やっていけるのかなあ。今のところ貯蓄はしっかりできてるけど、給料はそんな多くないし…
食費は余り減らしたくないんだけど、切り詰めないとだめかなあ。スマホも流行りのSIMフリーに変えるべきか…あー、でもiphone使いたい…

こんな風に、節約の事だけを考えてしまってストレスになる、なんて事も良くあります。

家計の見直しを行う時は、ただ節約を考えるのではなく、いくら貯蓄したいかを考えるのが大切です。


将来に備える為に毎月の貯金をもう少し増やしたいなあ。収入の25%を貯蓄してるけど、30%貯蓄できるように家計を見直ししてみよう。

この考え方であれば、家計を見直して節約する目標額がはっきりするので、


貯蓄を5%増やすなら、食費をもうちょっとやり繰りして、コンビニの無駄な買い物を減らせばなんとかできそうかな…
旦那と相談して、しばらくこれで頑張ってみよう!

と言うように、見直すポイントを絞りやすくなります。

まずはいくら貯蓄したいかを考えてから、どの部分で節約するかを考えた方が、家計を見直しやすいので、意識してみましょう。

★家計の具体的な見直し方まとめ

1:家計簿をつけて実際の数字を把握しよう!

  • 家計簿をつける事で、どこで無駄使いしてるかハッキリする
  • 傾向をつかめればOKなので、気楽に家計簿を始めてみよう

2:家計を見直す時は、まずいくら貯蓄したい考えよう

  • 無駄な固定費がないかチェックしよう
  • 消費:浪費:貯蓄の比率を意識しよう
  • 70%:5%:25%の比率が現実的でオススメ

 

3:お金の事を勉強してみよう!

ここまで家計の具体的な見直し方について紹介してきました。

将来に備える為には貯蓄するだけでなく、住宅ローンであったり、いざという時の保険だったり、お金についての知識が大切になります。

家計の見直しに慣れたら、少しずつお金についての知識を勉強してみましょう。


お金の勉強と言っても、具体的にどうすればいいんでしょう?本を読めばいいんですか?

それももちろん良いのですが、他にも色々あるので自分に合いそうな方法で勉強しましょう。いくつか紹介してみたいと思います。

 

1:本、書籍で勉強する

お金の知識を勉強するのに一番お手軽なのは、本を買って勉強する事です。大してお金もかからず、手軽に始められるのでまずは本を買って勉強してみましょう。


お金の知識が身につくオススメのマネー本を教えてください!

この質問を良く受けるのですが、マネー本のオススメは人によって変わるんです。
今持っている知識量が人によって違うし、必要としている知識も人によって違うので、これさえ読めばOK!というような本は無いんですよね。

なるほど、確かにそうですね…

とは言っても自分で選ぼうと思っても難しいですよね。なので、初心者向けの読みやすいオススメ本をいくつか紹介しますね。

 

お金と上手につきあえるようになる!お金の教科書

社会人になったばかりの人や、20代の新婚さんなど、これから初めてお金の事を勉強する!という人にオススメの本です。

税金や預金や投資、保険や住宅購入などの、これから必要になるお金の知識を全般的に学ぶことができる本です。

分かりやすくコンパクトにまとめられている印象ですね。どんな人でも読みやすいので入門書として適していると思います。

 

知って得する! 国・自治体からこんなに! もらえるお金大全

結婚や出産・教育などや、失業や転職時にもらえる給付金の情報など、人生の転機となるタイミングでもらえるお金の情報が網羅されている本です。

図解付きの見やすいレイアウトで書かれているので非常に読みやすいです。


怪我して休職した時にも、こんな補助金があるのか!

というように、知らない制度もたくさん見つかると思います。

こういった補助金や給付金の存在を知っているだけでも、家計に大きな余裕が生まれるので、是非勉強してみてほしいですね。

これまで補助金とか気にしたこと無かった!という人にオススメしたい1冊。何かあった時の備えとして、一家に一冊あれば大変便利です。

 

妊娠・出産・育児でかかる・もらえるお金の話 最新版

上で紹介した「知って得する! 国・自治体からこんなに! もらえるお金大全」でも、妊娠・出産・育児については触れられていますが、より詳しく勉強できるのがこちらの本です。

家計の見直しを考える人は男性よりも女性が多く、特に結婚して生活が落ち着き始めた人が多いです。


そろそろ子供が欲しいけど、お金の事を考えないわけにいかないし…出産や育児にどれくらいお金がいるのかな?

この記事を読んでくれている人も、このような悩みを持っている人が多いと思うので、ここで紹介しました。

そろそろ子供が欲しいと考えているご夫婦にオススメしたい1冊ですね。

 

知らないと損する 池上彰のお金の学校

ご存知、池上彰さんが書かれている本です。

これは身近な家計について勉強する内容というよりは、経済の事をわかりやすく勉強する為の本という印象ですね。

なので、これまで紹介した本よりもオススメ度はちょっと落ちます。

世の中でお金がどう動いているかを勉強したい、という人向けですね。


ニュースでGDPとか良く聞くけど、具体的にどういう意味なんだろう?マイナス金利になったら何がどうなるの?

というような疑問を解消してくれる本ですね。

世の中のお金の仕組みを理解するには持って来いの本なので、お金の基礎知識を学びたい人や、これから投資を始めてみたいという人にオススメです。

 

・初心者こそネットより、本で勉強するのがオススメ


最近はネットで調べても色々わかる世の中ですけど…ネットで調べるのはダメなんですか?

確かに今ご覧頂いているように、ネットでも情報は手に入りますが、そもそもお金の知識がないと上手く検索できない事も多いんです。
むしろ、本である程度の知識をつけてから、気になる所をネットで詳しく調べる、という勉強の仕方がオススメですね。

なるほど…確かに補助金とか制度の名前を知らないと、どう検索して良いか悩みますよね。

その通りです。そもそも知識がないと調べようとも思わないので、知らなかった!で補助金を貰えずに損をしちゃう人がとても多いんですよ。

今回紹介した4冊は初心者向けでどんな人でもわかりやすく読めるように書かれているので、気になる本があれば読んで損は無いので、是非チェックしてみてくださいね。

 

2:無料マネーセミナーに参加する

お金の勉強にオススメな書籍をいくつか紹介しました。本を読むだけなら、ちょっとやる気になった時にすぐに始められるのでお手軽でオススメです。


でも一人で本を読んでいると、すぐに集中できなくなって眠くなっちゃうんです…

という人も多いんじゃないかと思います。

そんな人にオススメしたい方法が無料のマネーセミナーです。セミナー形式だと複数の人がいるので、


なんか大学の講義を受けてる気分だなあ。懐かしい感じ。

やはり、周りに人の目がある環境は集中できるので、一人だとつい集中が途切れてしまう、という人にオススメの勉強法です。

雑談形式で教えてくれる無料マネーセミナーも増えてきているので、友達や知り合いと行ってみるのも良いですね。

特にオススメできる無料マネーセミナーをいくつか紹介したいと思います。

 

・アットセミナー

一番オススメしたいのが、全国で様々なテーマに絞ったマネーセミナーを多く開催しているアットセミナーです。

毎日のようにどこかでセミナーが開催されていて、参加者が述べ37万人と実績もバッチリ。

出産や育児、不動産や年金などの老後の備えなど、テーマに絞った初心者向けセミナーを開催しているので、予備知識のない人でも気になっているお金の知識を学ぶことができます。

交通費をプレゼントしてもらえたり、スイーツを食べながら雑談形式で気楽にお金の知識を勉強できたり、女性向けのセミナーが充実しています。

勉強したところで気になる所があれば無料の個別面談で詳しく教わる事もできます。

無料マネーセミナーに参加して高額なサービスを勧められるというような事もないので、気になるテーマがあれば、気楽に参加してみましょう。

★アットセミナーのポイントまとめ

・メリット

  1. 全国各地で開催されていて、地方の人でも参加しやすい
  2. テーマを絞っているので、興味のある分野を勉強できる
  3. 交通費をプレゼントしてもらえる
  4. 気楽にスイーツを食べながら勉強できるセミナーもアリ
  5. 女性限定のセミナーも多く、初心者でも安心して参加できる

・デメリット

  1. 講師のレベルに差がある

地方開催も多く講師の人数が非常に多いので、講師のアタリハズレがある可能性があります。運営側でセミナー陣へのアドバイスなどもされているので、

せっかくセミナーに参加したのに全く勉強にならなかった…

なんて事はありませんが、講師によるレベルの差はありそうです。

色々なテーマに絞って開催されているので、近くで興味のあるセミナーがあれば参加してみてはどうでしょうか。

アットセミナーの詳細をチェック

 

・ファイナンシャルアカデミー

ファイナンシャルアカデミーアットセミナーの次にオススメなのが、ファイナンシャルアカデミーという無料マネーセミナーです。

ファイナンシャルアカデミーはマネーセミナーの草分け的存在で、延べ43万人が受講したマネースクールです。

アットセミナーとは違い、お金の教養から株や不動産の知識をまるごと学べる講座になっていて、4時間かけてじっくり行われます。

内容が濃いので、アットセミナーに気軽さでは負けてしまいますが、時間を取ってしっかり本格的にお金の知識を学びたい!という人にオススメのマネーセミナーですね。

★ファイナンシャルアカデミーのポイントまとめ

・メリット

  • 4時間の講座でお金の基礎知識をじっくり学べる
  • ハイレベルな講師陣(アンケートで高評価者の人が解説)
  • 実績があり、安心して参加できる

・デメリット

  • セミナー会場が都市圏のみ(東京・神奈川・愛知・大阪)
  • 時間も長いので気軽に参加しづらい

地方在住の人はWEB講座という形で参加できますが、この場合は1,000円費用がかかってしまいます。

どうせやるなら最初からしっかり時間を取って勉強するぞ!という人は検討してみましょう。

ファイナンシャルアカデミーの詳細をチェック

 

・どっちの無料マネーセミナーがお得なの?

2つの無料セミナーを紹介しましたが、どっちがオススメかと言われると人によって別れます。

★アットセミナーがオススメ

  • 地方に住んでいる人
  • まずはお試しで気楽に参加したい人
  • 気になるテーマだけを勉強したい人
  • お金の初心者が多いセミナーに参加したい人

⇛アットセミナー詳細はこちらをチェック

 

★ファイナンシャルアカデミーがオススメ

  • しっかり時間を取ってお金の勉強をしたい人
  • テーマを絞らず、お金の知識を総合的に学びたい人
  • ハイレベルな講師のセミナーに参加したい人

⇛アットセミナー詳細はこちらをチェック

 

無料マネーセミナーに興味がある人は、自分に合いそうな方を選んで参加してみましょう!

アットセミナーに参加してから、ファイナンシャルアカデミーに参加する、という方法もアリなので、気になる人は気軽に参加してみましょう。

 

3:ファイナンシャルプランナーに相談する

次の方法はファイナンシャルプランナーに相談する、という物です。

ファイナンシャルプランナーは家計見直しのプロなので、どこを節約すべきかアドバイスをくれたり、将来のマネー設計のシミュレーションなどをしてもらえます。

実際に自分の家計をチェックしてアドバイスしてもらえるので、それに従って行動するだけで、自然と家計の見直しができて貯蓄が増えていきます。


子供は一人いるのですが、もう一人ほしいと考えていて…またそろそろ住宅購入も考えているのですが、どのくらいのローンを組むべきでしょうか。

などのシミュレーションを行ってもらえるのが、ファイナンシャルプランナーに相談する大きなメリットです。

ただ、ファイナンシャルプランナーへの相談は当然ですがお金がかかります。

マネー設計のシミュレーションなども合わせると大体2万円を超えるケースが多く、けっこう出費が大きいので、よく考えてから相談しましょう。

 

・ファイナンシャルプランナー選びのコツ


良いファイナンシャルプランナーってどう探せばいいんですか?予算もどのくらいかかるのか気になるし…

確かに自分で探すとなると難しいですよね。そんな時にオススメしたいのが、先程紹介したアットセミナーです。
ファイナンシャルプランナーの先生の講座を受けてから個別面談を受ける事ができますよ。

なるほど…講座を受けて、ちょっとイマイチだと思ったら面談受けなければ良いだけですもんね。

そういう事ですね。アットセミナーの場合、セミナー後に無料で個別相談を受けてもらえるケースもあるので、そういう意味でもオススメですよ。

ファイナンシャルプランナーに個別相談を考えている人は、無料のマネーセミナーに参加してみる事をオススメします。

⇛アットセミナー詳細はこちらをチェック

★ファイナンシャルプランナーへの個別相談まとめ

・メリット

  • 自分の家計を見てアドバイスがもらえる
  • 将来のマネー設計のシミュレーションをしてもらえる
  • 気になったことをすぐに教えてもらえる

・デメリット

  • 費用が高い(数千円~数万円)

 

家計の具体的な見直し方法まとめ

ここまで長々と読んでいただいてありがとうございました。簡単に今回紹介した内容をおさらいしておきます。

まずは家計簿をつけて家計をチェック!

  • まずは毎月の固定費を見直そう
  • 消費:節約:貯蓄の比率を70%:5%:25%に近づけよう
  • いくら貯蓄したいかを第一に考えよう

家計をチェックしたら、お金の知識を身に付けよう

  • 本や書籍で勉強する
  • 無料のマネーセミナーに参加する
  • ファイナンシャルプランナーに相談する

お金の知識を身につければ、賢く将来に備えられる

以上です。この記事が家計見直しの参考になったならとても嬉しいです。

お金の知識を身につけて将来に賢く備える為に、今こそ家計の見直しを始めましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク
スポンサードリンク
家計の見直し、本格的に始めてみませんか?

家計見直し少しずつ景気が良くなった来たと言われているけれど、給与はなかなか上がらないし、生活は楽にならない…

今はいいけど、将来的にこのままでやっていけるのかな?

贅沢したい訳じゃないけど、何かあった時の為にもうちょっと余裕がほしい!

家計の見直しって、具体的にどうすればいいの?

家計の具体的な見直し方をチェック

 

関連記事

やりたい仕事見つからない

勤労学生控除の内容・手続き・申請方法をわかりやすく紹介するよ

ポイントモールってどういう仕組み?なぜポイントが増えるの?

医療費控除の制度や条件まとめ。申請方法はどうするの?

バリューコマースの登録方法、どうすればいいの?

えっ、現金払い?コンビニではクレジットかポイント払いにしよう!

家計簿項目分け方

家計簿の項目の分け方はシンプルに。完璧を求めなくていいんだよ!