実は簡単!家計を見直して上手に節約する具体的なポイントとは

家計節約見直し

とにかく給料を上げろー!

SNS界隈で、こんな叫びを良く目にします。

ニュースなどで景気が上向いてる、なんて言われていますが、給料が上がらないと全然実感しませんよね。

とは言っても、給料を上げろー!と叫んだところで給料は上がらない…

今の収入でなんとかやりくりして生活しなければいけません。


収入が大して増えなくて将来が不安だなあ。もう少し余裕があればいいんだけど…

漠然とした不安を抱えながら生活している人、とっても多いです。

 

家計を楽にするには、収入を増やすか、上手に節約して支出を減らすか…

でも収入はなかなか増えない…

そうなると、支出を減らすしかありませんよね。


家計のムダを省いて節約して、少しでもお金の不安を減らしたい。具体的にどうすればいいのかな…?

この記事では、家計のホームドクターと言われるファイナンシャルプランナーの資格を持つ管理人が、

家計の具体的な見直し方や、

節約のポイントを、

詳しく紹介したいと思います。

 

家計の見直しで抑えて欲しいポイントは次の4つ。

  1. 家計簿を付けて今の状態をチェックしよう
  2. 固定費を見直そう
  3. 貯蓄する目的、金額を明確にしよう

家計を見直したい!上手に節約したい!という人は、このポイントを抑えるようにしましょうね。

 

スポンサードリンク

1:まずは家計を数字でチェックしよう

家計簿家計の見直しを始めるには、我が家の家計が現状どうなっているかを把握する必要があります。

今の状態がわからなければ、家計のどこに無駄が潜んでいるかわからず、改善すべきポイントがわかりません。

まずは我が家の家計がどうなっているか、詳しくチェックする所から始めましょう。

 

家計の見直しの為には、やはり家計簿が大切

家計をチェックする為には、家計簿をつける必要があります。

家計簿と聞くと、


ええ~、面倒くさいなあ…

という人も多いです。

 

しかし家計簿は家計戦略を立てるのに大切な資料。

いわば航海士が持つ航海図と同じ役割を果たします。

面倒くさいなあ…と思っても、上手に節約して家計を見直す際には必須なので、頑張って始めてみましょう!

 

家計簿の詳しいつけ方は別記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

国民年金保険前納制度申込
家計の管理、どうしていますか? なんとなくで管理している人もいれば、家計簿でしっかりびっしり管理してるよ!という人もいると思います。 ...

 

家計簿というと細かい数字がびっしり詰まってるので、


数字の羅列を見るだけでもうイヤ!

ってなっちゃう女性、多いですけど大丈夫!

家計簿に慣れていない人は、まずはザックリ傾向をつかむだけでOKです。

 


外食費がちょっとかさんでるなあ…こうして見るとコンビニの無駄な買い物が意外と多いんだな…

 

こんな風に改善ポイントをチェックできるだけでいいんです。

会社の経理とは違うので、

1円単位で合わせないといけない…

そんな必要はありません。

気楽に考えましょう。

 

そうは言っても、どうやっても家計簿が続かない!

そんな人の為に、家計簿を習慣にする為のポイントを別記事で紹介しています。


過去に家計簿をつけていたけど、1ヶ月でやめちゃった… 

というそこの貴女!

これを機会に是非もう一度、家計簿にチャレンジしてみてくださいね。

https://eastgate12.com/kantan-kakeibojutu-20170103

 

2:家計簿で見直すべき項目をチェックしよう

家計を見直すためには、家計簿を習慣づけるのが重要です。

家計簿の習慣がない人は、まずは1ヶ月だけでもいいので、家計簿をつけてみましょう。

 

家計簿を1ヶ月単位でつけたら、家計で見直すべきポイントをチェックします。

 

見直すポイントは大きく2つ。

  1. 固定費を見直してみよう
  2. 消費・節約・貯蓄の比率を意識しよう

大まかにこの2つをチェックするだけで、家計がグッと楽になった、というケースも多いんですよ。

家計を見直す時は、この2つのポイントを抑えておきましょう。

 

固定費を見直してみよう

固定費というのは、家計の中で定期的に支払わなければいけない費用の事です。

具体的には、

家賃・光熱費・通信費・教育費・保険料

などが固定費になります。

 

固定費の合計額=毎月自動的に出ていくお金

なので、この固定費を抑えた分だけ毎月貯金が増える訳です。

 

毎月の固定費で5,000円節約する事ができれば、年間で60,000円お金が残る事になります。

固定費を見直すだけで、何もしなくても5年で30万貯まりる訳です。なかなか大きいですよね。

 


iphone欲しいけど、スマホ代が高いからちょっと見直してみようかな…?

という感じで、家計簿を見ながら固定費を見直して上手に節約しましょう。

固定費を見直す事ができれば効果はとても大きい

ので、節約できる所が無いか、目を皿のようにしてチェックしてみましょう。

 

消費・節約・貯蓄の比率を意識しよう

次にチェックしたいのが、家計の消費・節約・貯蓄の比率です。

家計簿でチェックした出費を、3つの分類に分けます。

  • 消費…食費や家賃など生活に必要なもの
  • 浪費…嗜好品など生活に必要のない物、過度な買い物など
  • 貯蓄…貯金などの資産(投信なども含む)

 

この3つの中で浪費の割合が高い家庭は、どうしてもお金が貯まりにくいです。

家計の中で浪費に当たる支出が多くないか、しっかり抑えておきましょう。

 

・理想の割合は70%・5%・25%

消費:浪費:貯蓄のバランスは家庭によってマチマチです。

「67%・3%・30%」という家庭もあれば、「75%・15%・10%」という家庭も。

家計を見直す時は、まずは消費:浪費:貯蓄のバランスを「70%・5%・25%」に近づけてみましょう。

 


貯蓄の割合が多ければ多いほど良いのでは?

と思うかもしれません。でも、

将来に備える為に必死に切り詰めて生活する

って、つまんないんですよね…

ストレスもたまるしね…

 

統計的に実現しやすい値が「70%・5%・25%」と言われているので、この比率を目安に家計を見直してみましょう。

 

収入の25%の貯蓄であれば、そこまで無理して切り詰めなくても実現しやすいので、まずは収入の25%を貯蓄に回す事を意識します。

  1. 浪費が多ければカットする
  2. 消費の中で無駄使いをしてないか見直す

この順番で見直すのがオススメです。

 

家計を見直す時、いくら貯蓄したいかを考えよう

家計を見直ししよう!と思って、ただ出費を抑える事だけを考えると、


家計を見直すって言っても、どのくらい節約すればいいんだ…?

ってなりますよね。

 

目標額を決めず、ただ節約して貯金を増やすぞ!ってだけだと、


このままで将来やっていけるのかなあ。貯金はしっかりできてるけど、給料は増えないし…
食費は余り減らしたくないんだけど、切り詰めないとだめかなあ。スマホも流行りのSIMフリーに変えるべきか…あー、でもiphone使いたい…

こんな風に節約の事だけを考えてしまってストレスMAX!

反動で衝動買いしちゃう、なんて事もあるんですよね。

 

これを防ぐ為には、ただ節約する!と考えるのではなく、

何の目的で、いくら貯蓄するか

を考えるのが大切です。

 


子供が生まれた時の為に、毎月の貯金をもう少し増やしたいなあ。今は毎月6万貯金してるけど、なんとか8万貯金できるように家計を見直してみよう。

例えばこんな感じですね。

この考え方であれば、家計を見直して節約する目標額がはっきりします。

 


毎月の貯金を2万増やすなら、食費をもうちょっとやり繰りして、コンビニの無駄な買い物を減らせばなんとかできそうかな…
旦那と相談して、しばらくこれで頑張ってみよう!

こんな風に、見直すポイントが絞りやすくなりますよ。

  1. いくら貯蓄するか明確にする
  2. どの部分を節約するかを考える

この2つを明確にしておきましょう。

 

家計の具体的な見直し方法まとめ

ここまで長々と読んでいただいてありがとうございました。簡単に今回紹介した内容をおさらいしておきます。

★実は簡単!家計を見直す具体的なポイントまとめ

1:家計簿をつけて実際の数字を把握しよう!

  • 家計簿は航海士が持つ航海図と同じ
  • どこで無駄使いしてるかハッキリする
  • 傾向をつかめればOKなので、ザックリでOK!
  • 考えすぎず、気楽に家計簿を始めてみよう

2:家計を見直す時は、いくら貯蓄したいか考えよう

  • 無駄な固定費がないかチェックしよう
  • 消費:浪費:貯蓄の比率を意識しよう
  • 70%:5%:25%の比率に近づけよう

以上です。この記事が家計見直しの参考になったならとても嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

読書とフットサルが好きなファイナンシャルプランナー。
お金の将来不安を解消する具体的な方法、読書で得たシェアしたい知識などをブログで紹介しています。
⇛お金の将来不安解消する具体的な方法はこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク
当サイト人気記事
将来不安解消講座
結婚や出産、家のローン、親の介護… 長い人生の中で様々なライフイベントがありますが、これらと切っても切れない関係にあるのが「お金」です。 ...
先日ニュースになりましたが、今や副業・兼業している人は日本で744万人にものぼるそうです。 最近では、サラリーマンをやっていてもなかなか給...
最近になって、無料でお金の知識が学べるマネーセミナーが多く開催されるようになっています。 中には交通費を支給してもらえたり、スイーツを食べ...
スポンサードリンク

関連記事

自己アフィリエイト節約

ネット通販のお得な買い方知ってる?気になるアレを格安で買う方法

投資初心者アドバイス心構え

お金の勉強をして将来不安とサヨナラしよう!【将来不安解消講座2】

睡眠質高める

寡婦控除とはどんな控除?制度や要件、申請方法を解説するよ

投資初心者アドバイス心構え

お金持ちになりやすいのはどんな人?科学的根拠に基づく5つの特徴

医療費控除の制度や条件まとめ。申請方法はどうするの?

所得税の仕組みや計算、簡単にわかりやすく教えます!