副業でアルバイトするのが絶対アウトな5つの理由

副業アルバイト絶対ダメ理由

なかなか給与が上がらないこの時代、副業して少しでも余裕のある生活を…と貴方も考えているかもしれません。

しかし、実際に副業するとなると、どうやって始めればいいかわからないですよね。


副業だから、週2~3くらいでアルバイトすればいいのかな?

なんて漠然と考えている人もいるんじゃないでしょうか。

しかし、深く考えずに一般的なアルバイトで副業をするのは、いくつかの理由からどう考えてもオススメできません。

なぜ副業でアルバイトするのがダメなのか、その理由を5つ紹介します。

副業でアルバイトを始めようか考えている人は、ぜひ一度立ち止まって、この記事を読んで頂きたいと思います。

スポンサードリンク

1:アルバイト副業は拘束時間が長い

副業アルバイト絶対ダメ理由アルバイト副業がダメな理由、1つ目は拘束時間です。

一般的なアルバイトは、18:00~22:00というように働く時間が決まっています。

実際の労働時間にプラスされて、通勤時間もありますね。

一か月でシフトが決まっていて、決まった時間帯はアルバイトによって自動的に拘束されてしまう訳です。

想像してみてください。


定時後に家に帰ったら、軽く食事して副業アルバイトに行って…帰ったらもう夜も遅いなあ。明日も本業の仕事はあるから早く寝ないと…週2だけだと思ってたけど、かなりキツイなあ。バイト先の人間関係も面倒だし…これをいつまで続けるのか…

アルバイト副業を始めてこんな風になる人は非常に多いです。

本業の仕事をしながら、アルバイト副業で決まった時間を拘束されてしまうのは、本当にしんどいですよ。

せっかく副業を始めても続かない人が多いので、アルバイト副業を始めようとしている人は、一度しっかり考えてほしいと思います。

 

2:アルバイト副業は健康・メンタル両方に良くない

アルバイト副業をやってはいけない2つ目の理由は、体にかかる負担の大きさです。


副業を始めて収入を増やして将来に備えたい!

こういう事を考える人は、

  • 仕事で徐々に責任ある業務を任されるようになったり…
  • お子さんがまだ小さかったり…
  • ご両親の体調が悪かったり…

こんな風に、忙しくなりやすい時期の人が多いのです。

 

継続してアルバイト副業するとなると、拘束時間も長くて、健康・メンタルの双方に良くありません。

3か月程度の短期間とかであれば良いのですが、長期間アルバイトで副業するとなると、ダブルワークで体に負担がかかり、病気になったりするケースも多いです。

そうなると本業も休むことになり、本業の休み+治療費で、せっかく副業で稼いだ分が吹っ飛んでしまった…なんて事にもなります。

こうなると、頑張って副業してもしんどい思いをしただけで、副業を始めた意味がないですよね。

アルバイト副業は時間をきっちり拘束される分、どうしても体にかなりの負担がかかるので、アルバイト副業を考えている人は要注意ですよ。

 

3:アルバイト副業はスキルが身につかない

副業アルバイト絶対ダメ理由アルバイト副業がダメな理由、3つ目はスキルが身につかない事です。

一般的なアルバイトで副業をするのは、将来に役立つスキルが身につかない事が多いです。

学生時代のアルバイトを思い出してみてください。


当時のアルバイトの経験が活きてる事ってほとんど無いかも…

って感じませんか?

それと同じで、副業でアルバイトしても将来に役立つスキルは身につかない事がほとんど。

一般的なアルバイトで副業するのは、時間を切り売りしてただお金を稼いでいるだけで、将来役立つスキルが全く身に付きません。

ただ時間をお金に変えてるだけでは、将来に備える事はできませんよ。

 

4:アルバイト副業は時間効率が悪い(時給が低い)

アルバイト副業をやってはいけない4つ目の理由は、時間効率の悪さです。

一般的なアルバイトは時給計算で給与が支払われるのがほとんどですが、本業と比べると明らかに給与が安いです。

夜のお仕事のように短時間で高級なアルバイトも存在しますが、仮にアルバイトの時給2,000円で考えても、本業と比較すれば全然安いでしょう。

きっちり時間を拘束される上、時間単価も安い条件で働くのはとてもツライです。

時間効率が悪いなら悪いなりに、時間の融通が効いて働きやすいとか、そういった副業を探す必要がありますよ。

 

5:社会保険料が増える場合がある

副業アルバイト絶対ダメ理由アルバイト副業をやってはいけない理由、5つ目は社会保険料です。

給料から毎月、自動的に天引きされている社会保険料ですが、日本の法律で、会社は従業員を保に加入させる義務があります。

これには一定の条件があり、一般的な副業レベルの収入であれば、副業先の社会保険に加入する必要はありません。

しかし、条件に当てはまる場合は、社会保険で会社に副業がバレたりするケースもあるので要注意です。

社会保険加入の条件については次の通り。

  • 一週間の労働時間が一般社員の3/4
  • 労働時間が週20時間以上
  • 月の給与が8.8万円以上
  • 勤務期間1年以上(見込みの場合含む)
  • 従業員が501人以上の会社に勤務

この条件を満たしていると、副業先でも社会保険に加入しなければなりません

アルバイトでの副業であれば、この条件を満たすことはそうそう無いかもしれませんが、条件を満たさないよう、覚えておく必要があります。

 

そもそもアルバイトで副業するのは無理がある

上で紹介したアルバイト副業をやってはいけない理由を見ればわかるように、そもそもアルバイトは副業でやるには向いていません。

アルバイトは、ある程度時間の融通がきいて、時間に余裕のある人がやる物で、日中きっちり時間を拘束される会社員が空き時間にアルバイトするのは土台ムリがあるのです。


じゃあ副業ってどうやればいいの?

と思うかもしれません。

そんな人にオススメしたいのが在宅ワークでの副業です。

 

最初の副業は在宅ワークが超絶オススメ

これから初めて副業したい!と言う人は、時間の融通が効く在宅ワークを超絶オススメします。

と言うのも、在宅ワークのメリットが副業にこれでもかと言うほどマッチしてるからです。

在宅ワークが持つ6つのメリット

  1. 通勤時間が無い。
  2. 働く時間を自分でコントロールできる。
  3. 家事や育児などのちょっとした用事に対応できる。
  4. 煩わしい人間関係が無い。
  5. 自分が休憩したい時に休憩できる。
  6. 自由な環境で仕事ができる

パッと挙げるだけでも、これだけのメリットがあります。

特に時間の融通が効くのが非常に大きなメリットですね。

私の知り合いでも、副業で在宅ワークしてた人がいるんですが、その働き方に魅せられて本業をやめて独立しちゃった、なんて人もいます。

それくらい在宅ワークは時間の都合がつけやすく、快適な働き方なんです。

初めて副業する!という人こそ、時間の融通が効く在宅ワークを選びましょう。

※在宅ワークについては別記事でより詳しく紹介しています。

副業在宅オススメメリット
なかなか収入が増えないこの時代、 と、貴方も悩んでいるかもしれません。 でも、実際に副業を始めようと思っても、どう副業を探せ...

 

副業探しはマッチングサービスを利用しよう

副業アルバイト絶対ダメ理由


在宅での副業って、どうやって探せばいいの? 

と思うかもしれませんが、最近ではネットで簡単に探すことができます。

副業をしたい人と、仕事を依頼したい人をつなげてくれるマッチングサービスを利用する事で、簡単に在宅で仕事を始める事ができます。

とりあえず登録しておくだけでも、副業でどういう仕事が需要があるか、どういうスキルを磨けば将来役立ちそうか、などもわかるので、ぜひ利用してみましょう。

オススメのマッチングサービスは別記事で詳しく紹介しているので、チェックしてみてください。

先日ニュースになりましたが、今や副業・兼業している人は日本で744万人にものぼるそうです。 最近では、サラリーマンをやっていてもなかなか給...

 

副業する時は余裕を残して行うのが大前提

アルバイトで副業するしないに関わらず、副業で何より大切なのは、余裕を残して取り組む事です。

特に初めて副業する人は、自分がどの程度の作業量まで耐えられるかわかりません。

自分の中で何時間くらい副業に使えるかがわからないので、


週20時間くらいの副業ならなんとかやっていけるやろ! 

みたいに、根拠なく無理のある作業量を設定してしまうのです。

初めての副業は、できるだけ作業量に余裕を持たせて時間設定しましょう。

その上で、無理のない範囲で少しずつ作業量を増やしていくのが、ストレス無く副業を続けていくコツですよ。

上手に副業して、将来に賢く備えましょう!

 

副業でアルバイトするのが絶対アウトな5つの理由 まとめ

アルバイト副業がダメな5つの理由

  1. 拘束時間が長い
  2. 身体・メンタル双方に良くない
  3. スキルが身につかない
  4. 時間効率が悪い(時給が低い)
  5. 社会保険料が増える場合がある

そもそもアルバイト副業は無理がある

最初の副業は在宅ワークが超絶オススメ

在宅ワークが持つ4つのメリット

  1. 通勤時間が無い。
  2. 働く時間を自分でコントロールできる。
  3. 家事や育児などのちょっとした用事に対応できる。
  4. 煩わしい人間関係が無い。
  5. 自分が休憩したい時に休憩できる。
  6. 自由な環境で仕事ができる

在宅ワークの副業探しはマッチングサービスを利用しよう

副業する時はある程度の余裕を持っておくのが大前提。無理したら副業は絶対に続かない。

余裕を持って上手に副業して将来に賢く備えよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

読書とフットサルが好きなファイナンシャルプランナー。
お金の将来不安を解消する具体的な方法、読書で得たシェアしたい知識などをブログで紹介しています。
⇛お金の将来不安解消する具体的な方法はこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク
当サイト人気記事
将来不安解消講座
結婚や出産、家のローン、親の介護… 長い人生の中で様々なライフイベントがありますが、これらと切っても切れない関係にあるのが「お金」です。 ...
先日ニュースになりましたが、今や副業・兼業している人は日本で744万人にものぼるそうです。 最近では、サラリーマンをやっていてもなかなか給...
最近になって、無料でお金の知識が学べるマネーセミナーが多く開催されるようになっています。 中には交通費を支給してもらえたり、スイーツを食べ...
スポンサードリンク

関連記事

年末調整面倒損する

年末調整は面倒だけど、ちゃんとミス無く書かないと損するよ!

ネガティブ思考改善

集中力を奪うネガティブ思考を改善する具体的な3つの方法とは

家計節約見直し

実は簡単!家計を見直して上手に節約する具体的なポイントとは

生命保険料控除の種類から計算方法までわかりやすく解説するよ

退職税金社会保険手続き

退職後の税金・社会保険料の手続きまとめ。わかりやすく教えるよ。

人生つまらない

新しい事を始める時に現れる時間泥棒を防ぐたった一つの方法