amazonポイントをお得に貯める方法、全て教えるよ!

amazonポイントため方

ネット通販の最大手と言っていいamazon。

amazonプライムのサービスも好評で、日頃から良く利用してるよ~、という人も多いんじゃないでしょうか。


プライム会員なら送料無料だし、ミネラルウォーターなんかの重たいものもサッと注文できるから楽ちん~

私もよく利用しています。そんなamazonですが、購入した時に付くamazonポイントがありますよね。


amazonポイントって楽天と違って貯めにくくて、余りお得感が無いな…

と思ったことありませんか?

楽天だとどんなショップでも1%はポイント還元があって、買いまわりなんかで最大10倍になったりしますよね。

それに比べてamazonは普通に買い物してても、ポイントはなかなか貯まらないんですよね。

そんなamazonポイントのお得な貯め方や抑えておくべきポイントを紹介したいと思います。amazonを良く利用する人は是非チェックしてくださいね!

スポンサードリンク

amazonポイントは商品によってポイント付与率が違う

amazonポイントは1ポイント1円としてamazonでの買い物に使うことができます。

amazonは楽天とは違い、ポイントが非常に貯めにくいです。大半がポイントがつかない商品と言ってもいいです。(普段、楽天市場を使っていてamazonを使い始めた、という人は戸惑うかもしれませんね)

また、商品によってポイント付与率が違います。時計やカバンなどのある程度お値段が張る商品はポイント還元率が高い場合が多いですね。

Amazonポイント対象商品はここでチェック

amazonポイントのチェック方法

amazonポイントは各商品のページで確認する事ができます。

amazonポイント貯め方

上の画像の所に「ポイント:3348pt(10%)」と書かれていますよね。

これがこの商品を購入した時に付与されるポイントになります。

amazonポイントの覚えておくべき注意点

amazonポイントは色々とややこしい所があり、利用するに当たって注意が必要です。良く疑問に思うポイントをまとめてみましたのでチェックしておきましょう。

・amazonポイントの有効期限は1年間

ポイントの有効期限は、ポイント対象の商品を最後に買ってから1年後までです。

ポイント獲得後、1年間を経過すると失効してしまうので注意しましょう。

・ギフト券の購入には使えない

amazonギフト券の購入にポイントを使う事はできません。

また、Amazonコイン、kindle本以外のデジタルコンテンツ商品にも使うことができません。

・仮ポイント、確定ポイントの2種類のポイントがある

amazonポイントには2種類あり、仮ポイントと確定ポイントがあります。

  • 仮ポイント:注文確定後、すぐに付与される
  • 確定ポイント:支払・発送が正常に行われると付与される

注文をキャンセルしたりすると仮ポイントは当然確定ポイントにはなりません。まあ当たり前ですね。

代引きなどの場合は、確定タイミングが遅れるケースがあります。仮ポイントの間は支払いに使えないので注意しましょう。

参考リンク:amazon公式サイト「Amazonポイントについて」

amazon mastercardでポイントを貯めよう

amazonポイントが気になっているという事は、貴方はamazonで頻繁に買い物をしますよね?

そういう方はamazonのクレジットカードである、「amazon mastercard」を作るのも一つの手です。

「amazon mastercard」はクラシック・ゴールド2つのタイプがある

amazon mastercardにはクラシック会員とゴールド会員の2タイプが有ります。

クラシック会員は年会費無料で、ゴールド会員は年会費10,800円ですが、サービスが色々違うので簡単に特徴を抑えたいと思います。

amazonポイント

ポイントの還元率が高い

「amazon mastercard」は、ポイント還元率が非常に高いです。

普通のクレジットカードは大体1%程度の還元率なのですが、amazon mastercardの場合、

  • クラシック:1.5%(プライム会員なら2%)
  • ゴールド:2.5%

と、一般的なクレジットカードよりも還元率が高いです。

amazonをよく利用する人なら申し込む価値はありますよ。

プライム会員が無料になるゴールド会員がオススメ

amazon mastercardを申し込むなら、クラシックよりもゴールド会員が間違いなくオススメです。


年会費10,800円はちょっときついんだけど…

ゴールド会員は年会費がお高いですが、割引する方法があります。

amazon mastercardは三井住友カード会社が発行しているクレジットカードなので、三井住友グループのサービス、「マイ・ペイすリボ」を年1回以上利用することで割引が受けられます。(マイ・ペイすリボはいわゆるリボ払いですが、一括払いにすれば金利は一切かかりません)

amazonポイント貯め方

また、ゴールド会員はamazonプライムの年会費3,900円が無料になります。

4,320円-3,900円=420円

が、ゴールド会員の実質の年会費ですね。ちょっと安すぎるでしょ…

ほぼ年会費無料でゴールドカードが持てる

ここまで紹介したように、ほぼ年会費無料でゴールドカードが持てますし、amazonでの買い物で2.5%のポイント還元があるので、amazon mastercardゴールド会員はかなり魅力的です。

Amazonポイントをお得に貯めたい人は、amazon mastercardゴールド会員を検討してみましょう。

amazon mastercardの詳細はこちら

Amazonプライム会員のポイント的メリット


amazonプライムに入れば、年会費3,900円だし買い物の時にポイントたくさんもらえそう!

と考える人は多いのですが、実は付与率は同じです。

Amazonプライムの会員になっても、「amazonポイントの獲得」という意味では付与率が高いわけではありません。

ただ、amazonプライムに入る事でお得にポイントを貯める機会はあります!その方法をいくつか紹介したいと思います。

・参考リンク:amazonプライムの詳細はこちら

1:プライム会員、新規入会キャンペーンを狙おう

Amazonではいつも行われている訳ではありませんが、新規入会キャンペーンが行われる事があります。

  • Amazonプライムビデオ 初回利用:200P
  • Amazonプライムフォト 初回利用:200P
  • タイムセール 初回利用:200P
  • 定期おトク便 初回利用:200P
  • お酒ストア 初回利用:300P
  • 食料・飲料水ストア 初回利用:300P
  • その他色々でポイントが貰えることも

こんな感じにキャンペーンでポイントがもらえちゃうんですね。利用項目が多ければ、amazonプライムの年会費をポイントでペイできちゃった、なんて事も普通にあります。

プライム会員のキャンペーンを狙って、お得にポイントをゲットしましょう。

2:プライムデーを狙ってギフトカードを購入しよう

amazonプライム会員になっておけば、ポイントの付与率は変わらないのですが、実はギフトカードの購入時にポイントが付く優遇措置があります。

amazonプライムデーというセール時限定ですが、ギフトカードの購入にポイントがつくという、超お得なキャンペーンです!プライム会員の人は是非利用しましょう!

  • 5,000〜19,999円の購入:1.5%
  • 20,000〜39,999円の購入:2.0%
  • 40,000〜89,999円の購入:2.5%
  • 90,000円以上の購入:3.0%

90,000円のギフトカードを購入すれば、3%のポイントバックで2,700円ですよ…還元率高くてかなりお得です。

プライムデーのギフトカード購入ポイントは、チャージタイプを指定しなければいけなかったり、いくつか制限があるので、プライムデーのセールが始まったら、条件を確認するようにしましょうね。以前と変わっている可能性もありますからね。

まとめ

ここまでamazonポイントの貯め方について紹介してきましたが、簡単にまとめてみたいと思います。

  • amazonのポイントは商品によってポイント付与率が違う
  • ポイントの有効期限はポイントがついてから1年間
  • amazon mastercardで購入することでポイント付与率2.5%で超お得
  • amazonプライムの会員になると、ポイントの貯まるキャンペーンがあってお得

amazonを頻繁に使う人なら、「amazon mastercard」のゴールドカードは本当にお得。生活費の節約の為に作っておく価値のあるカードなので、これを機会に作ってみてはいかがでしょうか。

amazon mastercardの申込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク
スポンサードリンク
家計の見直し、本格的に始めてみませんか?

家計見直し少しずつ景気が良くなった来たと言われているけれど、給与はなかなか上がらないし、生活は楽にならない…

今はいいけど、将来的にこのままでやっていけるのかな?

贅沢したい訳じゃないけど、何かあった時の為にもうちょっと余裕がほしい!

家計の見直しって、具体的にどうすればいいの?

家計の具体的な見直し方をチェック

 

関連記事

結婚式の費用、クレジットカードで支払えるの!?【ポイント還元】

睡眠質高める

寡婦控除とはどんな控除?制度や要件、申請方法を解説するよ

コンビニで良くお金をおろす人は要注意!意外と高くつくATM手数料

雑損控除になる損失は何?計算方法までしっかり解説するよ

えっ、現金払い?コンビニではクレジットかポイント払いにしよう!

nanacoカードとQUOカードの組合せでコンビニ節約がさらに加速する!