イオン銀行の預金利率が凄い!この超低金利時代に0.1%とは・・・

イオン銀行 金利

色々な所にバンバン出店してるイメージのあるイオングループ。

貴方の家の近くにも、イオンやマックスバリューなんかがあるのではないでしょうか。

イオンによく行く人はご存知だと思いますが、最近、スーパーの中にイオン銀行のATMがありますよね?

イオングループが銀行業にも手を出したのですが、このイオン銀行、普通預金の金利が良い上にとても使いやすいんです。

今回はイオン銀行のメリットについて詳しく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

この超低金利時代に金利0.1%

イオン銀行の最大のメリットは何と言っても普通預金の利率が高い事です。

・イオン銀行 0.1%(イオンカードを持っている事が条件)
・大手銀行 0.001%がほとんど

なんと大手銀行の100倍の金利です!

この超低金利時代に0.1%はなかなかです。300万円預けていれば年間で3,000円の利息になりますからね。(2016年は0.12%あったのですが、さすがに高かったのか0.1%になってしまいました…)

金利0.1%はイオンカードセレクトを持つ事が条件

イオン銀行の金利が0.1%と声を大にして言っておりますが、ただ口座を開設しただけでは0.01%です。金利が0.1%になるのには条件がありまして、

・イオンカードセレクトを申し込む

事が条件となります。


さては年会費で金利0.1%を補う作戦か!

と思うかもしれませんが大丈夫ですw イオンカードセレクトの入会金・年会費は無料です。

金利の高い理由については後でしっかり説明するので、まずはイオンカードセレクトがどういうものか抑えておきましょう。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトは3つの機能を持ったカードです

  1. キャッシュカード
  2. ポイントカード
  3. クレジットカード

イオンカードセレクト1枚でイオン銀行の口座からお金を引き出させるし、買い物でポイントも貯まるし、クレジット機能で買い物もできる、というカードなんですね。

イオンカードセレクトの詳しい情報はこちら

なんでイオン銀行はこんなに金利が高いの?


最近になって出てきたイオン銀行、なんでこんなに金利が良いの?なんか怪しいんじゃ・・・

これまで長年経営してきた大手銀行が0.001%なのに、それの100倍の0.1%とか、この不景気の時代におかしくない?

こんな風に考える人もいるかもしれませんが、これにはもちろんカラクリがあります。怪しい事をしている訳ではないので安心してくださいw

金利が高い理由は大きく2つあります。

1:クレジットカード機能による手数料

イオン銀行高金利貴方はクレジットカードで買い物をしますか?

クレジットカードってその場で現金がなくても購入できるし、ポイントもつくし、上手に使えばすごいお得なイメージがありますよね。

クレジットの仕組みって意外と知られていないのですが、実はクレジットカードで支払いが発生したら、お店からクレジット会社の方に手数料が支払われています。(大体、売上額の3%くらいと言われています)

イオン銀行を使う人は金利の高さに惹かれた人なので、ほとんどの人がイオンカードセレクトを申し込みます。

それだけイオンカードセレクトが多く普及する、という事なので、クレジットカードによる手数料収入も大きくなります。

金利を高くしても、手数料収入を考えると得をしている、という事になるわけですね。

2:イオン銀行の金利が高いのはポイント制度みたいな物

イオン銀行の金利が高いのは、買い物でつくポイント制度が変化した形、とも言われています。

ポイント制度というのは、

  1. 買い物をする。(ポイントがつく)
  2. ポイントがもったいないから同じ店に行く。
  3. ポイントを使って買い物をする。
  4. 1に戻る

こういう仕組みになっていますよね。ポイント制度って要するにリピーターを獲得する為の手段なんです。

イオン銀行の口座を持つと同じような流れができる

イオンって色々ビジネスをやっていますが、元々はスーパーなどの小売業がメインの会社です。イオンで買い物をする人がイオン銀行の口座を持つと、

  1. イオンにあるイオン銀行ATMでお金を降ろす
  2. イオンで買い物をする(ポイントがつく)
  3. ポイントがもったいないからイオンに行く。
  4. ポイントを使って買い物をする。
  5. 1に戻る

このサイクルが完成する訳です。めっちゃ便利ですよね。

扱ってる商品が悪い!店員の態度が悪い!とかじゃなければ、


お金もおろせるし、イオンに買い物行くか~

と多くの人が考えます。

こんな風に金利を高くする事で、イオンの店舗に足を運んでくれやすくなる(リピーターにつながる)という狙いがあるんですね。

イオン銀行のATM利用料は365日24時間、無料

イオン銀行の口座からの出金は、イオン銀行ATMで24時間いつでも無料で引き出せるので、手数料の点から見ても非常にお得です。

イオンやマックスバリュー、ダイエーなどイオン系列のスーパーには、ATMがほぼほぼ設置されているので、普段使いにも非常に便利ですね。

また、時間指定はありますが、大手銀行のATMからも手数料無料で引き出せます。

・みずほ銀行(平日8:45~18:00)
・三菱東京UFJ銀行(平日8:45~18:00)
・ゆうちょ銀行(平日8:45~18:00、土曜9:00~14:00)

これ以外のATMは、預け入れや引き出しは可能なんですが手数料が必要になります。

どうしても急ぎの時に手数料がかかっても引き出したい、という時もあると思いますが、その時はWAONポイントでいくらか戻ってきます。

先取り貯蓄イオン銀行おすすめ

WAONポイントというのは、イオングループで使えるポイントの事ですね。

イオンカードセレクトを持っていれば、ポイントと銀行口座と紐付けられてるので、自動的にポイントが付くという優れものなんです。

まとめ

  • イオン銀行の普通預金の利率は0.1%
  • イオンカードセレクトの申し込みが条件
  • イオンカードセレクトは買い物のポイント優遇などでお得
  • 高金利の理由はリピーターになってほしいから
  • イオン銀行のATMは365日24時間、手数料無料

イオン銀行は他の銀行と比べて、これだけのメリットがあるんですね。

高金利で、上手に使うとかなり節約につながります。先行き不安な時代だからこそ、日頃から賢く節約して、少しずつでも貯金を増やしていきましょう!

イオンカードセレクト及び口座開設はこちら

※イオンカードセレクトの申込みと一緒に口座開設ができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク
スポンサードリンク
家計の見直し、本格的に始めてみませんか?

家計見直し少しずつ景気が良くなった来たと言われているけれど、給与はなかなか上がらないし、生活は楽にならない…

今はいいけど、将来的にこのままでやっていけるのかな?

贅沢したい訳じゃないけど、何かあった時の為にもうちょっと余裕がほしい!

家計の見直しって、具体的にどうすればいいの?

家計の具体的な見直し方をチェック

 

コメントを残す

関連記事

コンビニで良くお金をおろす人は要注意!意外と高くつくATM手数料

銀行の振替機能、ちゃんと使っていますか?【先取り貯蓄】

貯金を毎年増やす一番の方法とは?先取り貯蓄を習慣にしよう