減税効果がメチャクチャ高い!住宅借入金等特別控除を簡単に解説

住宅借入金等特別控除簡単住宅ローン控除という言葉に聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか。

住宅ローン控除は正確には「住宅借入金等特別控除」と言い、所得税額を差し引くことができる税額控除の一種です。

この税額控除は、非常に節税効果が大きいのが特徴。(税額控除については以前の記事で詳しく紹介しています。)

どのくらい大きいかと言うと、10年間で200万円以上の節税効果がある場合もあります。

年間で20万円節税できればメチャクチャ大きいですよね。

マイホームを購入する予定の人は、この住宅借入金等特別控除を計算に含めて予算を考えた方が良いですよっ。ここでは、住宅借入金特別控除について、抑えておくべきポイントに絞ってわかりやすく紹介したいと思います。

「減税効果がメチャクチャ高い!住宅借入金等特別控除を簡単に解説」の続きを読む…

控除の王様!節税効果がメチャクチャ高い税額控除とは

税額控除以前の記事で所得控除について紹介しましたが、所得控除は課税標準額の計算をする時に差し引く物でした。もちろん節税効果はあるのですが、それ以上に大きな節税効果を持つ控除があります。

それが税額控除です!

税額控除とは、計算された所得税額からそのまま差し引くことが出来る控除の事です。簡単に言うと、支払う所得税が40万円で税額控除が30万円あれば、所得税額は10万円になる、という事ですね。

税額控除の種類は多くありませんが、節税効果が非常に大きいので、ぜひ知ってもらいたい知識です。

「控除の王様!節税効果がメチャクチャ高い税額控除とは」の続きを読む…

障害者控除の申請ってどうするの?年末調整?確定申告が必要?

障害者控除障害者控除は納税者本人が障害者である場合と、扶養控除の対象である配偶者、または扶養親族が障害者である場合に受けることができる所得控除です。

障害者控除は障害の程度によって控除額に差があり、対象となる範囲もややこしいです。

申請の際に間違わないように、しっかり頭の中で整理しておきましょう。

「障害者控除の申請ってどうするの?年末調整?確定申告が必要?」の続きを読む…

勤労学生控除の申請方法はどうするの?証明書が必要?

勤労学生控除申請証明書勤労学生控除は学校に通う人は、学業と仕事の両立が難しいという事で、納税額を控除してくれるという制度です。

この勤労学生控除、色々と間違えやすいポイントがあるので注意が必要です。

勤労学生控除が受けれるかも、という人は間違えやすいポイントは頭の中で整理しておきましょう。

「勤労学生控除の申請方法はどうするの?証明書が必要?」の続きを読む…

ややこしい生命保険料控除の計算方法。具体例を上げてお教えします。

生命保険料控除計算具体例年末調整で申請する生命保険料控除。計算式が複数あったり、旧契約と新契約と2種類あったり計算がややこしいですよね。

ここではそんなややこしい生命保険料控除の計算方法をわかりやすく紹介したいと思います。

生命保険料控除の計算間違いや申請漏れは、税金を余分に納めることにつながりますので、計算方法は頭の中で整理しておきましょう。

※生命保険料控除がよくわからない!という人は別記事でまとめていますのでチェックしてみてください。

「ややこしい生命保険料控除の計算方法。具体例を上げてお教えします。」の続きを読む…