えっ、ふるさと納税って楽天市場でも扱ってるの?

楽天市場ふるさと納税当サイトでもオススメの節約方法として紹介しているふるさと納税。(ふるさと納税についての詳細はこちらの記事で!)

このふるさと納税、どこですればいいかわからない人も多いと思いますが、実はあの楽天市場でも取り扱ってたりします。

ここでは楽天市場でのふるさと納税のやり方を紹介したいと思います。


まずは楽天市場のふるさと納税特集ページで!

楽天市場にはふるさと納税の特集ページがあるので、まずはそこへ行きましょう!

楽天市場ふるさと納税

この特集ページから興味のある自治体を選べばOK。

楽天市場でのショッピングと同じような感覚でふるさと納税したい、他のポータルサイトはなんかわかりにくい!という人にオススメです。

 

ふるさと納税に必要な情報は把握しておこう

楽天市場ふるさと納税ふるさと納税で寄附した金額は、税金から控除(差し引き)される形で節約になります。

この控除は住民税から控除されるので、住んでいる住所と住民票に記載されている住所が同じでないといけません

楽天市場の登録情報が住民票の住所が一致しているか確認しておきましょう。

 

確定申告をしない人はワンストップ特例申請書を忘れずに!

確定申告をせずに済むワンストップ特例制度を利用する人は、ワンストップ特例制度申請書を希望するのを忘れないようにしましょう!

忘れてしまうと、控除を受けるために確定申告をしないといけないので要注意です。

ふるさと納税が2015年制度改正で簡単に!確定申告が不要になりました
自治体に寄附をする事で税金を控除でき、特産品などがもらえてお得になると評判のふるさと納税。実は2015年に制度改正があり確定申告が不要になりました!ちょっとややこしいイメージがあったふるさと納税ですが、気になっている人は……

 

2016年1月時点だとちょっと選べる自治体が少ないかも・・・

2016年1月の時点だと、ちょっと選べる納税先が少ない気がします。ですが、楽天市場は非常に大きなマーケットなので、これから参入してくる自治体も多くなってくるのが予想されます。

楽天市場でのショッピングと同じ感覚でふるさと納税できるので、取っつきやすいのが高ポイント。

初めてふるさと納税をする人で、楽天市場を利用する事がある人にはオススメのふるさと納税方法です。一度チェックしてみましょう!

スポンサードリンク

合わせて見られている記事

コメントを残す