12月が本番?ふるさと納税は年末ギリギリでも間に合うの?

ふるさと納税節約2015年の制度改正で確定申告が必要なくなり、かなり利用者が増えそうなふるさと納税。

年収がある程度固まらないとふるさと納税にいくら使えるか計算できないので、12月頃にふるさと納税をしたい、と考える人は多いです。

でも12月の年末ギリギリにふるさと納税って間に合うの?いつまでに申し込めばいいの?という疑問に答えたいと思います。




ふるさと納税の申し込みは12月31日でも間に合う!

ふるさと納税節約結論から言うと、ふるさと納税は12月31日の申し込みでも間に合います。ただし決済方法によって違いがあるので注意が必要です。

クレジットカード決済:決済確認ができればOK(即日)
振込入金:入金確認後(1週間は必要)

通販などでも振込だと発送が遅れたりするケースがありますが、それと一緒と考えてもらえれば良いです。

入金確認のタイミングがふるさと納税を実行したタイミングになりますので、クレジットカードなら12月31日でもOK。

振込の場合は、入金確認処理の手間と年末の役所の休日期間を考えると、12月中旬までにはふるさと納税を済ませておきたい所です。

クレジットカードを使わない人は注意しておきましょう。

 

ふるさと納税は12月が本番?お歳暮やおせち料理に利用する人も

ふるさと納税節約12月はふるさと納税の期限的にはギリギリではあるのですが、ある意味ふるさと納税は11月~12月が本番です。

年収がある程度読める年末にふるさと納税をしたいと考える人は多いので、その需要を見越して、おせち料理やお歳暮をふるさと納税の特典にする自治体もあり、人気が高いです。

なので、年末ギリギリだからいまさらふるさと納税するのもな・・・と考えなくても大丈夫!クレジットカードがあればいつでもふるさと納税できるので、気軽にチェックしてみましょう。

ただ、この時期にふるさと納税する人も多いので、人気の特典を用意している自治体は、すぐに締め切られてしまう場合が多いです。欲しいものをゲットするためには、ちょくちょくふるさと納税の特典をチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

合わせて見られている記事

コメントを残す