【初心者向け】株など投資に興味が持てないなら手は出さない方が良い

投資興味不景気が続く世の中、毎月の給与がなかなか上がらない!と、辛い思いをされていませんか?

本業での給与が増えないなら、投資や副業でも始めてみようかなあ、と考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな時代を反映しているのか、ネットや本屋などでも株などの投資本など数多く見かけるようになりました。

今回はそんな投資についての考え方について紹介してみたいと思います。

あくまで個人的な見解ではありますが、これから投資を勉強して始めてみようかなあ、という人はぜひ一度ご一読頂ければと思います。




投資は決して楽に儲かるものではない

投資興味当たり前の話なのですが、株などの投資は決して楽に儲かるものではありません。

ネットなどの情報で、株で簡単に○○円儲かった!みたいな話を目にしますよね。ああいうお話を読んでいると、自分でも簡単にできるかも…と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、そう簡単には行きません。

人は自分の将来を想像した時と、他人の将来を想像した時、自分の将来の見通しは2倍以上甘くなる(楽観視する)という統計もあります。

投資はなんとなくやってても簡単に儲かる!などという事は決してないので、これから投資を始める人は、損をする可能性がある事をしっかり認識しておきましょう。

 

まずは投資について勉強をしてみよう

投資興味投資を始めて利益を出すのは楽ではない、と言いましたが、まずは深く考えずに株などの投資について本などを買って勉強してみましょう。

空いた時間を使って、まずは初心者向けの本を2~3冊読んでみるのをオススメします。

2~3冊読めばある程度の知識が身につくので、実際に投資を始めるのはそれからでも全然遅くありません。

(ネットなどでも投資についての情報を公開しているサイトは多いので、そういうサイトを利用するのも手ではありますが、紹介されている知識がちゃんとしたものか確認しましょう)

 

投資を勉強することで視野も広がる

投資について勉強することで、投資についての事だけではなく、視野が広がってその他にも色々な疑問が生まれてきます。

・世の中のお金の流れってどうなっているんだろう?
・日本は借金大国と言われているけど実際にはどうなってるの?
・マイナス金利で騒がれたけど、今どうなっているの?

など、経済に関する好奇心が湧き出てきます。経済に関する知識が身につくことで、投資の勘所がわかってきたりします。

勉強しても余り興味がもてない、面倒くさいと感じる人は、投資には手を出さずにおいたほうが安全、と言えるかもしれません。

 

株に興味があるならバーチャル投資を始めてみよう

投資興味なんとなく株に興味があるなあ、という人は実際に証券会社に口座を開く前にバーチャル投資というものを始めてみましょう。

バーチャル投資というのは、ネット上で架空のお金を使って株のやり取りをする事。

架空のお金で取引を行うので、買った株が暴落したとしても実際のお金が減る訳ではないので、リスクを取ること無く勉強することができます。

買った本を読みながらバーチャル投資をすれば、専門用語などの理解も早くなるので、株に興味があるなら、まずはバーチャル投資をスタートしてみましょう。

ある程度コツを掴んだら、実際に証券会社に口座を開設して、投資生活をスタートさせましょう。

バーチャル投資は「トレダビ」が有名

バーチャル投資として有名なのが「トレダビ」というサイトです。株取引を体験・学習したい人や、腕を上げたい経験者の人にオススメで、50万人が利用しています。

無料で利用できるので、株取引に興味がある人はまずは「トレダビ」でバーチャル投資をスタートしましょう。

株初心者でも学べるバーチャル株投資ゲームならトレダビ

15年間で45万人超の利用実績を誇り、株取引の初心者でも学べるバーチャル株投資シミュレーションゲーム。登録無料、現実の株銘柄を使うので知識が身につく。これから株を学びたい方、投資の腕を上げたい方もバーチャルトレードで投資力をアップ!トレダビ大会の上位...

 

株など投資に興味が持てないなら手は出さない方が良い まとめ

スポンサードリンク

合わせて見られている記事