所得控除の種類が多すぎてよくわからない!のでまとめてみた

所得控除種類税額計算の際、所得金額から差し引かれる所得控除。この所得控除、色々な種類があってよくわからない!という人も多いと思います。(控除がどういうものかイマイチ分からない、という人はこちらの記事で)

ここでは所得控除の種類と、各控除の気をつけるべきポイントをわかりやすく紹介したいと思います。

所得控除の申告漏れは、税金の納め過ぎにつながります。場合によっては数万円~数十万円になる事もあるので、しっかり把握しておきましょう。それでは順に所得控除の種類を見ていきましょう。


雑損控除

雑損控除とは、災害や火事など、不可抗力な被害で資産に大きな損失が起きた場合の控除です。

被災や盗難の被害にあったら節税できる?サラリーマンの雑損控除とは
地震などの被災や車の盗難。被害にあったら精神的にも大きなダメージを受けますが、経済的にも深刻な痛手ですよね。実はこういった被害にあった場合、サラリーマンでも確定申告で雑損控除を申請することで節税できる事があります。これら……

 

医療費控除

自分または扶養親族が支払った医療費は控除が可能です。(確定申告が必要になります)

良く医療費控除って聞くけどどういう物?控除の条件は?
医療費控除という単語を聞くことがあるかと思いますが、医療費控除の申請はされてますか?病院を多く利用した年などは医療費控除でけっこう節税できたりします。確定申告が必要になりますが、医療費の支払いが多い時は控除申請してみまし……

医療費控除の申請方法ってどうやるの?必要書類ダウンロードできる?
医療費の出費が多かった時に所得控除を受けれる医療費控除ですが、確定申告が必要な事もあり面倒で申請しない、という人もいるのではないでしょうか。確かに確定申告は自営業だと経費の計算などで面倒ではあるのですが、ちょっと医療費控……

 

社会保険料控除

健康保険や国民年金、厚生年金などですね。会社員の場合は、会社が計算してくれますので意識しないでOKです。

社会保険、なんとなくわかるけど具体的に何を指すの?
社会保険という単語を口にする機会は多いと思いますが、社会保険って具体的に何を指すかご存じですか?健康保険?国民健康保険?厚生年金?国民年金?他にも色々あるのですが、実は上にあげた物は全て社会保険です。日常的に使うことのあ……

 

小規模企業共済等掛金控除

個人事業主や小さな会社の役員の為の退職金制度。掛金の全額が所得控除になります。

【個人事業主向け】小規模企業共済って何?経費にできるの?
自営業者向けの年金制度として小規模企業共済という物がありますがご存じですか?小規模企業共済は簡単に言うと「経営者の退職金積立制度」です。毎月1000円の掛金から入れて節税効果も高いので、利用していない個人事業主、小規模な……

【個人事業主向け】小規模企業共済の節税効果はどのくらいお得?
個人事業主の皆さん、節税は意識されていますか?個人事業主向けの小規模企業共済は、全額所得控除の対象になるので節税効果が高い制度です。小規模企業共済を利用すると、節税の面でどのくらいお得になるかを説明したいと思います。……

 

生命保険料控除

個人で加入する一般の生命保険、個人年金保険、介護医療保険などですね。各項目で控除できる金額に上限があります。

生命保険料控除の種類とかよくわからない。わかりやすく教えて!
生命保険料控除は個人で加入する保険契約の支払額に応じて、減税を受けることができる所得控除です。将来の不安に備える大事な保険。保険加入の際には控除による節税効果も抑えておくべき重要なポイントです。生命保険料控除は分類は計算……

ややこしい生命保険料控除の計算方法。具体例を上げてお教えします。
年末調整で申請する生命保険料控除。計算式が複数あったり、旧契約と新契約と2種類あったり計算がややこしいですよね。ここではそんなややこしい生命保険料控除の計算方法をわかりやすく紹介したいと思います。生命保険料控除の計算間違……

 

地震保険料控除

地震保険も支払金額に応じて一定の控除を受ける事ができます。地震保険は単独での加入はできず、火災保険とのセットになりますので、住宅を取得する際に検討したいですね。

地震保険料控除の計算方法は?確定申告が必要なの?
東日本大震災の記憶は新しいものですが、地震に対する備えはされていますか?

従来の火災保険では地震が原因による火災で家が損壊した場合、基本的に保険金がおりない事になっています。

将来的に南海トラフ巨大地震など起……

 

寄附金控除

種類は色々ありますが、最近メジャーになっているのは「ふるさと納税」ですね。ふるさと納税は本当にお得なので、もしやっていない人は検討してみましょう。

ふるさと納税で節約!実質2,000円でいろんな特産品をもらっちゃおう
最近よく耳にする「ふるさと納税」という制度、ご存知ですか?ふるさと納税でお肉とかお米とか貰えるらしいけど、なんか難しそう・・・というイメージで利用してない人も多いのではないでしょうか。確かに「ふるさと納税」を利用すると、……

 

障害者控除

本人や扶養親族が税法上の障害者に当てはまる場合、控除を受ける事ができます。

障害者控除の申請ってどうするの?年末調整?確定申告が必要?
障害者控除は納税者本人が障害者である場合と、扶養控除の対象である配偶者、または扶養親族が障害者である場合に受けることができる所得控除です。障害者控除は障害の程度によって控除額に差があり、対象となる範囲もややこしいです。申……

 

寡婦控除

女性の納税者が寡婦に当てはまる場合に受けられる控除です。

寡婦控除の具体的な要件は?いつから控除できる?
寡婦控除とは、伴侶である夫との死別や、やむを得ない理由で離婚してしまった、ひとり親家庭の税負担を少しでも減らす為に定められた所得控除です。(控除について良くわからない人はこちらの記事で!)この寡婦控除、受けることができる……

 

寡夫控除

上の男性版ですね。寡夫に当てはまる場合に受けられる控除です。

寡夫控除って寡婦控除と同じ?違いはあるの?
寡婦控除は良く耳にしますが寡夫控除については意外と知られていないように感じます。寡夫控除は簡単に言うと、寡婦控除の逆バージョンですね。奥さんと離婚や死別されたひとり親家庭の税負担を軽減するための制度です。内容は寡婦控除と……

 

勤労学生控除

扶養親族(子)と混同される場合があるようですが別物です。納税する人が勤労学生である場合に受けられる控除です。

勤労学生控除の申請方法はどうするの?証明書が必要?
勤労学生控除は学校に通う人は、学業と仕事の両立が難しいという事で、納税額を控除してくれるという制度です。この勤労学生控除、色々と間違えやすいポイントがあるので注意が必要です。勤労学生控除が受けれるかも、という人は間違えや……

 

扶養控除

よく話題になる扶養する親族がいる場合に受けられる控除ですね。年齢などによって控除額が変わるので注意が必要です。総務・経理の人は良く理解しておきましょう!

年末調整でよく聞くけど、扶養控除とは何の事?
会社から年末調整の書類を受け取る時に、「扶養控除」という単語を見かけた事があると思います。この扶養控除、たまに聞くけど具体的にどういう物なの?という人もいる様子。ここではその扶養控除の意味と特徴をわかりやすく紹介します。……

 

配偶者控除

扶養する配偶者がいる場合に受けられる控除ですね。ちなみに画面の中にいる嫁は控除対象外ですよ!

年末調整に出てくる配偶者控除がよくわからない!配偶者控除って何?
年末調整の書類で配偶者控除という項目がありますよね。この配偶者控除、簡単に言うと年末調整の書類に嫁さんの名前を書くと税金が安くなる、という物です。それだけ知っていればOKと言えばOKなのですが、配偶者控除の拡大版として配……

 

配偶者特別控除

所得の金額が配偶者控除の条件が超えている場合でも、段階的に控除が受けれる制度です。ややこしいので要点を整理しておきましょう。収入と所得の違いがポイントです。

配偶者特別控除って何?配偶者控除とは違うの?
前回の記事で配偶者控除について解説しましたが、今回は103万の壁を超えてしまった人の為の「配偶者特別控除」について紹介します。似た名前ですが、配偶者控除とは別物と考えてもらった方がわかりやすいと思います。ここでは配偶者特……

 

基礎控除

所得税額を計算する際に誰もが受けることのできる控除です。

基礎控除って具体的に何の事?38万円と33万円の違いは?
控除の中で余り聞き慣れない「基礎控除」というものがあるのをご存知ですか?生命保険料控除や配偶者控除、扶養控除などはよく見聞きしますが基礎控除についてはほとんど知られていないように思います。特に節税につながったりするわけで……

 

以上が所得控除の種類になります。サラリーマンの年末調整で特にややこしいのが扶養親族と配偶者控除のあたりですね。

控除の申請漏れは納税額の増額に直結しますので、整理して覚えておきましょう!

スポンサードリンク

合わせて見られている記事